加藤茶の嫁の年齢、高校、現在は?子供は何人?娘?ドリフのギャラがエグい?

お笑いタレント(男性)

加藤茶といえば、日本を代表するコメディアンの一人です。いつもテレビ番組に出演するとお茶の間をにぎやかにしてくれます。そんな加藤茶の嫁や子ども、ザ・ドリフターズのギャラなどについてまとめていきたいと思います。

Sponser Link

加藤茶の嫁、加藤彩菜さんの年齢、高校、現在(画像)

加藤茶が再婚したのは2011年で、お相手は45歳年下の彩菜さん(当時23歳)です。当初は、『社長秘書で清楚な女性』と報道されていましたが、実際はどうだったのでしょうか。

加藤彩菜さんのプロフィール

生年月日:1988年4月12日(30歳/2018年現在)

出身地:広島県

出身校:清心女子高等学校

身長:160cm

岡山県倉敷市にある清心女子高等学校は、地元では有名なお嬢様学校で中高一貫校です。

加藤茶行きつけの割烹料理「龍馬」に行ったときが、加藤茶と嫁・綾菜の出会いとされています。このときに、加藤茶がひと目ぼれしてあの手この手で押しまくったとか。

しかし2008年、ホスト雑誌『HOST KNUCKLE Vol.4』のキャバ嬢紹介コーナーに掲載されていたそうで、出会った本当の場所はキャバクラだったようです。そして、お店が終わってから割烹料理屋へ行っていたということだったみたいです。

ホスト雑誌に載った彩菜さんです。

当時は、まだ二十歳だったんですね。美人さんです。

現在は、ご夫婦でテレビ番組にご出演されたりしていますね。後ろの『ドリフのギャラがエグい?』でも触れていますが、『おかべろ』にご夫婦でご出演された時に、彩菜さんが加藤茶の真後ろから携帯で若い女の子にメールを打っているのをじっと見ているのを加藤茶はまったく気づかずだったそうです。

加藤茶は普通の用件だったと言いましたが、彩菜さんは「出会うのが遅かった。」とメールの内容を一部暴露していました。本当に加藤茶は若いお姉ちゃんが大好きすぎなんですね。それでも許してあげてる彩菜さんの心が広いんだなぁと、感心してしまいました。

加藤茶の奥さんは、それくらいの器がなければ続かないのかもしれませんが。

今まで色々な噂があった彩菜さんですが、ご夫婦がお互いに幸せだったら問題は無いのではないでしょうか。

加藤茶の子どもは何人いるの?

加藤茶は、離婚歴が一回あります。そして、前妻の鈴子さんとの間に3人のお子さんがいます。

・1988年4月に長男誕生

・1991年3月に長女誕生

・1993年3月に次男誕生

1987年に18歳年下の鈴子さんと結婚した時は、披露宴がテレビ放映されたこともあり、当時は大変話題になりました。しかし、2003年に離婚してしまいます。

加藤茶の“若い子大好き”と、度重なる浮気が原因で離婚したということです。お子さんは、鈴子さんが引き取りましたが、彩菜さんと再婚してから養育費をめぐり家庭裁判所に申し立てしていました。お子さんが成人するまでは支払うということで決着したようですが。

 

現在の妻、彩菜さんとの間にはお子さんはいません。

加藤茶の娘、加藤文代は芸能人?

長女の加藤文代は、15歳の時に女優として芸能界入りしました。

2006年に『踊るさんま御殿』で父と共演していましたが、目立った活躍は今のとことできていないようで脇役を狙いたいと言っていました。

芸能界は、浮き沈みの激しい世界なので一般人よりも大変だとおもいますがこれからも頑張っていただきたいです。

加藤茶の長男、次男は一般人として生活をされているようです。一般人なので詳しい情報は今のところありませんでした。

加藤茶、ドリフのギャラ(給料)がエグい?

昔から、超有名な『ドリフ(ザ・ドリフターズ)』ですが、メンバーをおさらいさせていただきます。

ザ・ドリフターズは、いかりや長介、高木ブー、仲本工事、加藤茶、志村けん(元メンバー、荒井注)の5人で構成されていて、1969年まではバンドを主活動とし、それ以降は主としてコントグループとして活動していました。

加藤茶は、バンドでドラム担当でした。今となっては、お笑いタレントのイメージが強すぎて演奏するなんて意外な感じがします。

1977年から(現在は不定期放送)放送されていた、ザ・ドリフターズと豪華ゲストによるお笑いコントバラエティー番組、『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)や、『8時だョ!全員集合』(TBSテレビ)など当時は一世を風靡していました。

2018年12月8日放送のバラエティー番組『おかべろ』(関西テレビ)の中で、ナインティ・ナインの岡村隆史が『子どもの頃に観ていたドリフなどを真似しているだけで、ギャラが発生しているかどうかの違いだけです。』と加藤茶に言うと、ドリフ時代のギャラの話になり加藤茶は当時のギャラは1日当たり1,800万円だったと明かしましたが、本当なのでしょうか?普通では考えられない金額ですね。

そして、同番組で「ラスベガスに行ったときに、加藤茶はVIP扱いになっていて“ミスターK”と呼ばれている。」という話が出て、それに対する加藤茶の返答が『うん、ホテル代タダなのよ。』でした。過去にラスベガスで遊び倒していたんでしょうね。なかなかマネのできないことです。

まとめ

・加藤茶の嫁、彩菜さんは現在30歳でご夫婦でテレビ番組に出演したりしている。出身高校は地元で有名なお嬢様学校『清心女子高等学校』。

・加藤茶の子どもは、前妻との間に3人いる。彩菜さんとの間に子どもはいない。

・加藤茶の娘、加藤文代は女優でまだ大きな活躍はできていないが、これからの活躍に期待したい。

・加藤茶のドリフ時代のギャラは1日当たり1,800万円だった。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。