松本人志の嫁・伊原凛は韓国籍!出会い馴れ初め、年齢差がスゴイ!不倫を疑った!?画像

Pocket

お笑い界の人気者といえば『ダウンタウン』ですが、松本人志の嫁・伊原凛さんは韓国籍なのか?本名は?画像、出会い・馴れ初め、フライデーにスクープされた時の様子や年齢差、についてまとめました。

松本人志の嫁・伊原凛は韓国人!本名はソンヒナ、笑顔が素敵な女性!

パッと見ても、日本人にしか見えない伊原凛さんですが、韓国人だと言わせていますが日本で芸能活動をする前に韓国で宣喜娜(ソンヒナ)の名義でグラビアモデルとして活動していました。(本名は、後述のプロフィールをご覧ください)

出典:Twitter

ソンヒナDVD

伊原凛さんの父親は在日韓国人二世で、母親は韓国出身の韓国人です。

父親が大学教授ということもあってか、裕福で厳格な家庭で育ったようです。

 

実際に松本人志が伊原凛さんのご両親に挨拶に行った時も、父親はものすごくお堅い人なので松本人志のことをほとんど知らなかったそうです。バラエティー番組など観る環境ではなかったようですね。

日本に住んでいて、松本人志を知らないほうが逆にすごいと思います。

伊原凛さんはお嬢様だったんですね!

モデル講師の伊藤芳則氏は、オスカー新人レッスンの教え子だった頃の伊原凛さんについて、

  • レッスン中はしっかり講師の目を見て話しを聞く人だった。
  • 笑顔がよく、最初からフルスマイルができる人だった。

と明かしています。独身時代はメディアに出ても、ほとんど笑顔が無いと言われていた松本人志結婚してから笑顔が出るようになったのは、奥さんである伊原凛さんの影響ではないかということです。

個人的に伊原凛さんの画像を初めて見た時、歌手の一青窈(ひととよう)に似ていると思いました。

お顔の雰囲気が良く似ていませんか?

伊原凛さんのルーツは韓国で、一青窈のルーツは台湾&日本ですが…。

伊原凛さんのプロフィール

出典:matome.naver.jp

伊原凛さん

本名 洪瑞希(ほん みずき)【旧姓:洪】現在は松本瑞希
別名義 宣喜娜(ソン ヒナ)
生年月日 1982年10月24日(2020年で38歳)
出身地 東京都
血液型 B型
身長 163cm
学歴 聖心女子学院中等科・高等科卒業
趣味 デッサン、水彩画、フラワーデザイン、和太鼓。
特技 剣道一級

 

2006年4月から2008年9月30日まで、日本テレビ『ズームイン!!SUPER』にお天気キャスターとして出演していました。

2007年10月から2008年9月までラジオ番組『ACCESS TO YOU』(FM NACK5)のパーソナリティーもしていました。

この二つの番組の卒業をもって芸能界を引退しました。

ご両親が芸能活動をすることに大反対だったようで、25歳で何があっても芸能界は辞めるという約束で芸能界に入っていたので、本当に約束通り25歳で引退しています

偉いですね!私なら勘当されてもそのまま芸能界に居座るかもしれません。笑

引退されていらっしゃるので、現在は一般の方です。(一般の方には、「さん」、「氏」、「くん」などを使わせていただいています)

松本人志と嫁の出会い・馴れ初め

『独身貴族』と言われていた松本人志が結婚して、とってもびっくりしましたよね!!

出典:Twitter

そんなお二人の出会いは、2006年の『ドリームマッチ06』というテレビ番組で共演したことでした。

2007年末にお笑い芸人主催の合コンで再開し、伊原凛さんがもともと松本人志の大ファンということもあり、「私のこと覚えていますか?」と積極的にアプローチし、交際に発展しました。

2008年には“サブカルの聖地”と言われている『中野ブロードウェイ』でデートしている様子が週刊誌フライデーにキャッチされていました。『中野オタクデート』と世間で話題になりました。

2009年5月に松本人志が45歳で結婚を発表した当時、伊原凛さんは26歳でした。

結婚の決め手となったのは、伊原凛さんが妊娠していたことでした。

伊原凛さんがタクシーに乗っていた時に後ろから追突される事故に遭いました。

特にケガはしていませんでしたが、念のため病院で検査を受けると妊娠二ヶ月ということが判明しました。世の中では“授かり婚”と言われていたことを松本人志はこのように語っています。

「それは、やっぱりあれですよ…」と苦笑い。「ごめんなさい。ちょっと変な汗が出てきた」とハンカチで額の汗を拭いながら、「僕はよく“でき婚”って言われるんですけど、そうじゃなくて、ほんと子供できたらしようと思ってて、だから、それはどっかで運命的なもんかなと思って」と返答。松本は「でき婚じゃないのよ」と強調した。

出典:Yahoo!ニュース

たしかに、“運命的”なものはあったと私も思います。芸能人で綺麗な女性はいくらでもいますが、伊原凛さんが芸能界にいた年月はそんなに長くはなかったのに一度だけ共演しただけで、再開したからといって結婚までするとはかぎりませんよね。

きっとタイミングが良かったのと、性格的な相性も良かったのでしょうね。

さらに松本人志は、結婚することについて心境の変化があったことを明かしています。

「いわゆる、独身のマンネリ化ですよね。これを続けていて一体、なんになるんだって。だから別に結婚をしたいというよりも、独身に飽きるという感じでしたけどね。」

「あとはまわりが俺が絶対、結婚せえへんと思い込んでいやがるもんだから、裏切ってやろうと思って」

なんだかんだ言っても、奥さんのこと大好きだってことだと思いますがテレ隠しのようなコメントですね。

松本人志が嫁の不倫を疑った瞬間

2020年8月21日放送のテレビ番組『ダウンタウンなう』で、妻の不倫について考えたことがあるのか聞かれた松本人志は

「男って(妻の)不倫に気づいたとしても言わないと思う。女は言うけど。鬼の首取ったように」

と言ったあとに、仕事が終わってから家に帰ると玄関に地下足袋があって“ガテン系”の男性を家に連れ込んでいると思った松本人志はパニックになって、怒りより先に冷静でいるために一度、家の外に出ようと考えました。

するとハチマキを巻いた伊原凛さんが「おかえり」と出てきたので、その日は伊原凛さんが和太鼓を習っていて、発表会の日だったことが判明しました。

発表会で履くための地下足袋を男性のものだと勘違いしてしまったんですね。

 

松本人志と嫁の年齢差が大きい

出典:Twitter

伊原凛さん

結婚発表当時、45歳と26歳で年の差は19歳差です。すごく若い女性をお嫁さんにもらいましたね!

2009年10月6日に第一子のご長女「てら」さんが誕生しています。

結婚する前はかなり遊んでいた松本人志ですが、娘さんが誕生したことで遊ぶのはやめたようです

もし、男の子のお子さんなら「お前もどうせ大人になったらこうなんねんから」と思ってしまうらしいですが、女の子の前だとそうはいかないようですね。

娘さんのことがかわいくて仕方がないようです。松本人志の変貌ぶりに周囲の方々も驚いているようです。

松本人志の嫁・伊原凛、まとめ

  • 松本人志の嫁・伊原凛さんは母親が韓国人で、父親が在日韓国人二世。厳格な家庭で育ったお嬢様。笑顔が素敵。
  • 松本人志と伊原凛さんは共演がきっかけで出会い、芸人主催の合コンで再開して伊原凛さんからアタックして交際に発展した。タクシー事故で検査した時には妊娠していた。それがきっかけで結婚することになった。
  • 松本人志と伊原凛さんの年齢差は19歳。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

3 COMMENTS

ななし

文章中の伊原凛には「さん」が付いているのに、他の人には「さん」が付けられてないのはなぜですか?筆者は韓国人か韓国人贔屓の人なのでしょうか?

返信する
maycat00

当サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。基本的に、現役の芸能人(有名人)の方については敬称略とさせていただいておりますが、伊原凛さんのような芸能界を引退されていらっしゃることがはっきりとわかっている方や一般の方については「さん」や「氏」などを使用させていただいております。どこまでを有名人とするのか、線引きが難しいところではありますが…。筆者は、日本人です。そして、韓国は嫌いではありませんが、韓国びいきというほど熱烈ファンというわけでもありません。貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。