【ひろゆき】西村博之の嫁・植木由佳の美人画像!出会い馴れ初め、漫画を出版、仲良しだけど嫁が強いw不倫は無し

Pocket

【ひろゆき】の愛称で親しまれている西村博之は“2ちゃんねる”の創設者として有名ですが、嫁・植木由佳さんは何者!?クールビューティーな画像や、馴れ初め、削ジェンヌじゃなかった、ご夫婦の仲良しエピソード、家庭内でのポジション、漫画を出版したことや、ひろゆきは浮気・不倫はしないと断言したことについてまとめました。

ひろゆき(西村博之)の嫁・植木由佳の美人&スタイル抜群画像

ひろゆきの奥さんは植木由佳(うえき ゆか)さんという女性です。


出典:Twitter

植木由佳さん

  本名:西村由佳(にしむら ゆか)

生年月日:1978年4月19日生まれ

 出身地:東京都北区出身

  職業:会計士、webディレクター、翻訳ライター

ひろゆきの会社に雇われていたということは、有能な女性なんだろうと推測します。

そして、スレンダーでスタイルも抜群にいいです!

 

グラビア系というより、モデル体形と言った感じですね。

SNSに若い頃の写真が投稿されていました。ベリーショートで、とてもかわいらしい一枚です。

昔、流行した“アムラー”のようなギャルファッションですね。

 

ひろゆきと植木由佳の出会い・馴れ初め、削ジェンヌではなかった

1999年に匿名掲示板2ちゃんねる“”(2ch.net)を創設しました。由佳さんと出会ったのは2003年ころで、当時、由佳さんはIT企業で働いていました。

当時の上司が「ひろゆきと友達になちゃった!」と言っていたので、どうやって知り合ったのか聞くと

「ネットで友達になった」ということでした。由佳さんは当時、コミュニティのお仕事をされていましたが、知らない人と話をするのがとても苦手だとYouTubeで明かしています。

そういった苦手な部分が仕事をする上で良くないのでは…と考えた由佳さんは、前述の上司が自慢していたことを聞いて

(私もそういうことやってみようかな)

と思ったので、SNSでひろゆきを探して友だち申請をしたら1~2時間後くらいに承認のメールが来ました。その時に

(あ、すごい。友だちになった。こんなことで友だちになれるんだ…)

と由佳さんは思いました。自分の殻を打ち破ったみたいな気持ちになったと、YouTubeで語っています。それがひろゆきと由佳さんが最初につながったきっかけでした。

一年後の2004年、日本でもSNSやブログが流行します。ブログサービスがやっていたイベントに、ご友人に呼ばれて行くと、そこにひろゆきがいました

その時がはじめてリアルで出会った瞬間でした。ご友人たちも「ひろゆきがいる!挨拶しよう、誰が行く?」と話しているのをボーッと見ていると

友人「俺たちが行くより植木さん(由佳さん)が行くほうがいいんじゃない」

由佳「なんで?」

友人「だってSNSでつながってるし」

というやり取りになり、由佳さんが挨拶に行くことに。

由佳「あ、すいません。植木です。わかりますか?」

ひろゆき『あー!』

と言ってわかってくれて

由佳「はじめまして」

となりました。それまでSNSでのやりとりはほとんどしたことがなかったお2人。ひろゆきは由佳さんのSNSのサムネイルの画像を見て、確認していました。

その後は由佳さんのご友人が後から来て、由佳さんの出番は終了しました。帰りにばったりと会い、

ひろゆき『帰るんですか?』

由佳「帰ります」

ひろゆき『じゃあ、また』

と普通のやりとりをして、その日は帰りました。翌日くらいに、ひろゆきから由佳さんにメールが来ていて『今度よかったら焼肉とか食べませんか?』という内容でした。

その焼肉は2人ではなく、みんなで食べたと由佳さんは回想しています。その後、ひろゆきの家に行ってみんなで話をしていると、“乾燥とうがらしを食べる”よくわからないゲームをやり出しました。

ひろゆきと仲のいいご友人が“ギリギリのチキンレース”を楽しむのが大好きだったので、このよくわからないゲームをすることになったようです。その様子を由佳さんが見ていると、

ひろゆき『見てるだけじゃだめだ』

由佳(何言ってるんだろうコイツ)「いや別にいいよ、食べない」

と断るとひろゆきが由佳さんに無理やりキスをしました。自分で食べたものを由佳さんに口移しで食べさせようと、テンションが上がってきたひろゆきがしてきたことでしたが、困惑した由佳さんが

「お前、何やってんの」

と、“パン!!”と平手打ちをしました。他のご友人も

「お前、何やってんだよ」

と言って止めました。この時のことをひろゆきは“キスをした”という話にして、いろいろな動画で触れ回っていることを

「若干、武勇伝的な感じで言ってるけど、全然武勇伝じゃなくない?」

と思っていることを由佳さんが動画内で暴露していました。ひろゆきが最初に誘いのメールを送ってきた時点で、由佳さんに好印象を抱いていた可能性が高いです。

そんなことがありましたが、ひろゆきから由佳さんにチャットで『おはよう』と毎日のようにメッセージが来るようになり、しょっちゅう話すようになりました。

何回か会って、一緒にいる時間が長くなって気づいたら付き合っていた…というのがお2人の馴れ初めだと由佳さんが明かしています。

由佳さんがひろゆきに惹かれたのは、(コイツ何なの?怒)と思うところもありつつ、実は優しいところもあるのかな…と気が付いたところからだったと明かしています。

10年間もお付き合いして、7年間同棲もしていました。

出典:netgeek

2ちゃんねるの削除依頼が来た投稿や名誉毀損、デマなどを削除する担当のはずが、いろいろと理由をつけては削除せずに評判が悪かった『削ジェンヌ』が由佳さんのことだと言われていますが、ひろゆきはYouTubeの配信で

「削ジェンヌさんとうちの彼女というか奥さん、ぜんぜん別の人なんすけど。なぜか同一人物だと信じる頭の悪い人が世の中に多いので(不思議だな~)と思ってみてます」

と、はっきり否定しています。削ジェンヌは現在も2ch.scで削除をするお仕事をされているとひろゆきが明かしています。

由佳さんご本人も、削ジェンヌについては否定しています。

 

しかし、ひろゆきのこの発言そのものが嘘だというコメントもたくさん投稿されていました。削ジェンヌの正体は誰なのか…気になって仕方がありません。

2014年4月19日に入籍しました。独身の時は、結婚にまったく興味がなかったひろゆきでしたが、電撃結婚をしたことを知った人たちからは驚きと祝福のメッセージが寄せられていました。

ひろゆきはラトビアの住民権を持っていますが、由佳さんのビザを取るのがなかなかできませんでした。結婚していたらビザを取るのが簡単ということで、

結婚することにしました。由佳さんの誕生日を結婚記念日にしたらお祝いが一回で済む…ということで婚姻届けを出しに行きました。

出典:netgeek

ひろゆきと嫁は仲良し!家庭内でのポジションは嫁の方が上

ひろゆきは結婚前と結婚後で、ご夫妻の関係性はまったく変わっていないと配信で言っていたので、きっと奥さんと一緒にいると居心地がいいのでしょう。

居心地が悪ければ、結婚しようと思わないはずです。

そして、いつも由佳さんの話になったときは

「僕の彼女というか、妻というか…」といった感じで“彼女”という単語が一番目に来ているので、なぜなのか、質問した方がいました。

“奥さん”だと大奥のように奥に隠しているというイメージがあるし、家内だと家の中にいるというイメージで、実際は由佳さんは外にどんどん出て行くタイプの女性なので“彼女”が一番初めにくると明かしていました。

他にひろゆきが視聴者からの質問に答えていたのが、

(奥さんの外見で好きなところは)

髪の毛が伸びるところ、髪が黒いところ…なんだとか。黒髪ロングヘアーが好きなのかと思います。

内面的なところは、掃除が好きでご飯を作ってくれるところ。

ひろゆきの髪の毛は由佳さんに切ってもらっている、と過去に配信で明かしていました。普段は由佳さんに切ってもらっていますが、久しぶりにプロに切ってもらったヘアスタイルが絶賛されていました。

ひろゆきの髪型についてコメントされている方に、さらにコメントを寄せる由佳さんでした。

ひろゆきとの日常を描いた漫画を出版


出典:Twitter

由佳さんが原作の漫画『だんな様はひろゆき』については、ひろゆきは

「あれは全てフィクションなので、現実ではありません、はい。僕あの、家庭の中ではもうちょっとポジション高いはずです」

と明かしていましたが、その後、メディアに出た時に

「アレも書いたの?」

などと発言していたことから、全てがフィクションということでもなさそうです。

本来はひろゆきに言うべきことを、なぜか由佳さんにSNSで批判的に言ってくる方もたくさんいて、ガーシーこと東谷義和氏が由佳さんに対して名指しで暴露予告をしました。

それに対し「一般人相手は最悪」という声が多数あがりましたが『だんな様はひろゆき』のことでホリエモンこと堀江貴文氏に「キモい本」と言われてしまいました。

そんな批判にもクールに返している由佳さんがすごいです。

↑に対する由佳さんの返信が

あのね、「お前の旦那は…」って良い年齢の大人が「おまえのかーちゃんでべそ」みたいな巻き込み構文はみっともないですよ。私はそのブランドについて何一つ言及したことはありません。「◯◯の嫁」とか対象を広げて見境なく攻撃するのは幼稚です

出典:Twitter

と、正論すぎてスカッとしました。そのことに関してはひろゆきが軽く謝罪をしました。

ひろゆきもご自身に直接ではなく、由佳さんに言ってくる人が多いことに言及しています。

有名人のひろゆきの嫁でいるのも楽ではなさそうです。

ホリエモンとの言い争いにガーシーが

「それをゆうならオタクの旦那も一緒やで 無差別に噛みついとるやん そこにもいろんな人間関わってるやろ? 自分の旦那はどんな事してもよくて他人はあかん? そんな事通らんで あと一般人なら一般人らしく大人しくしときーなw 旦那がやらかしてる事もしっかり嗜めて、責任とらしてくれや、な?」

と、インスタグラムのストーリーでコメントしました。その後、由佳さんがひろゆきに対して

と、Twitterで諫めたことに対してガーシーは

「ひろゆき嫁さん、ええ事ゆうやん!平等に見てはるわ笑笑」

由佳さんのことを見直したようです。その後Youtuberコレコレの生配信に出演しています。

ひろゆきの嫁を脅迫している理由はなんなのか、と視聴者から質問を寄せられると、

「脅迫っていうか俺のやり方やから。俺は何回でも言うように、俺に攻撃してきたら、お前の周りから徹底的に叩くからな、っていう」

と、どう思われているかなんて全く気にしていない様子でした。由佳さんのことを“素人”(一般人)として扱っていないことにも言及しています。

攻撃するのをやめた理由として、

「でもね今日、彼女がすごい面白いツイートあげてて。ひろゆきが俺のこととかホリエモンのこととか言ってることに対して『あんた調子乗ってたら、あんたもブレイキングダウン出して、勝手に(対戦)相手決めてボコらすよ』みたいにツイートあげてたの見た時に、この人賢い人やねんなとちょっと思っちゃったよ、俺は」

「それからちょっと攻撃しにくくなったよね。こんな賢い人やったらもう別に攻撃せんでえぇか、みたいなノリになってもうたし。賢い人好きやから、俺は」

と、由佳さんの賢さに脱帽するくらい感心したから、攻撃する気はなくなってしまったことを明かしています。

ご自身の家庭内でのポジションは低くないと言っていたひろゆきですが、現実は…

別の配信では、テレビで言うところの放送事故のようなことになっていました。

「うちの彼女というか奥さんというか(中略)は、掃除好きなんすよね。で、僕、掃除嫌いなんすよね。便利だなーと思って。僕は嫌でやりたくないことを彼女は好んでやってるんで」

この直後、そばにいた由佳さんの方をむいて

「あぁ、ごめんなさい!!💦」

と、焦るひろゆきに対して

『好きじゃねーよ!!』『好きじゃねーよ!!』

と間髪入れずに由佳さんが連続ツッコミを入れて

「好きじゃねーよって言われた。すみません、なかったことにして下さい。本当にすみません」

出典:YouTube

とタジタジなひろゆきでした。普段は“論破王”と言われていますが、奥さんには頭が上がらないのが現実としか思えない一幕でした。

奥さんを恐れている理由は『敵に回すと大変なんですよ』の一言で、それ以上は言えないと語っていました。

SNSで由佳さんのことを敵にまわすと大変だというのが本当なんだとわかってしまう発言を発見しました。

きっと家の中では論破王以上に論破女王が君臨しているのでしょう。笑

さらに、他の配信で財産を使い切るのかという話題で“ファイナルファンタジー”というゲームに出てくる『エリクサー』というアイテム(体力、魔力を全回復させる)をラスボスとの戦闘の時にも使わず、最後までとっておくと明かしたうえで、実際にいつ寿命が来るかわからないから、自分が財産を使い切ることはないけど、もし自分が先に逝ったら奥さんが豪遊するんじゃないかと語っていました。

奥さんを大事にしているのがよくわかるお話ですね。仲が良くなかったら、奥さんに財産を遺そうと思わないですよね(;’∀’)

2021年10月24日放送のテレビ番組『サンデー・ジャポン』に由佳さんが顔出しで出演しました。

ひろゆきが由佳さんの前でだけは甘えた様子だということを暴露されてしまいました。

  • 家では宇宙語をしゃべる。「ぬふ」「もふ」「シュッシュ」「シュー」などの言葉を使い、語尾が下がっているときはへこんでいる時。
  • 由佳さんいわく、「話し方は外に出ている時よりはだいぶかわいい」。YouTubeの配信をスタート擦るときには、『おいら生放送屋さんになるポン』と言っていた。
  • 注射を打つ時に痛いのが怖くて、由佳さんと反対側の手をつないで注射を打った。

 

司会の太田光に「だっせ~!」と言われると、ひろゆきは

『すいません…奥さんが出演するのを知っていたらキャンセルしてました…』

と、終始タジタジで照れた様子でした。もう、奥さんなしでは生きていけないのでは?と思うくらいですね。笑

ひろゆきは不倫・浮気はしない

2021年10月15日の配信で、ひろゆきが『浮気はしない』と断言しています。

『僕は絶対、浮気をしないですよ。なぜなら、浮気をしたら今の芸能人としての地位が無くなるから。(例えば)今なら芸能人として毎週、1000万とか2000万とか収入があります。それが10年、20年続きます。

でも、そこで浮気とか不倫をしたら10年、20年(分)の何億円を失うことになります。何億円も失う価値がある女なんているか!って話をしてて。

普通、そう考えるよね?って僕は思うんですけど、よく手をだすよね〇〇さんとか。なんなんだろうね、頭が悪いのか性欲が強すぎるのか、よくわかんないけどさ。

そんなに価値ねーだろ、その辺の女子大生とか。相手がクレオパトラとかマリリン・モンローとか、歴史に残る女性とかそこに興味を持つのはわかるんですよ。

有名な芸能人とかと“やらかしました”とかであれば、それは“2億円の価値があるな”ってわかるんですけど。そこら辺の女子大生とか…いやいや、いくらでもおるし。頭が悪い人がそれをやるのはわかるんですよ。

でも、弁護士資格とか医師免許とか(持ってて)頭がいいはずじゃん。頭がいいはずの人がなぜそんな単純な計算ができない?みたいな』

出典:YouTube『ひろゆき,hiroyuki』

さすが、ひろゆきです。

配信のコメントには、「ひろゆきさんは奥さんが好きだからね」「ひろゆきさんは性に品があるね」などと肯定的な声があがっていました。

ひろゆきは過去に浮気をしたことがある

そんなひろゆきですが、学生の頃に浮気をしたことがあります。その時にすごく面倒くさくて、大変でコスパが悪い(?)ことがわかったので、それから浮気はしないようになったとご自身の配信で明かしています。

かなり揉めたのかもしれません…。

痛い目に遭って、それを教訓に前述のような結論にいたったようです。

ひろゆきの嫁まとめ

  • ひろゆきの嫁・植木由佳さんはWebディレクターや翻訳ライターなど、複数のスキルを持っている。クールビューティー。
  • 2ちゃんねるで仕事をしていた時に出会い、7年間同棲、10年間の交際期間を経て結婚。ビザを入手しやすいから、という理由で結婚することになった。由佳さんは削ジェンヌでは無いとひろゆきは明かしている。
  • ひろゆきと由佳さんは仲良し。配信を視聴していると家庭内では、ひろゆきより由佳さんのほうが強いことがわかる。しかし、ひろゆきは家庭では自分のほうがポジションが上だと思っている。
  • ひろゆきは浮気や不倫はしないと断言している。メリットがないから。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。