高木美保は農業が本業の女優?メガネで若い頃もきれい、旦那と別居の理由は?

女性タレント

辛口コメンテーターとして人気の高木美保。農業が本業で女優は副業?タレント?メガネが似合う美人で、若い頃からきれいだと言われていることや、中国籍の夫と出会い・馴れ初めや別居、夫の母親(姑)との関係についてまとめました。

スポンサーリンク

高木美保は農業が本業で女優は副業って本当?

1998年11月に栃木県那須塩原市に移住して農業を営んでいます。

出典:https://www.wendy-net.com/nw/person/153.html

高木美保、農業

女優としてブレイクしましたが、「お嬢様」のイメージが強すぎてずっとそれを払拭したかったようですね。そのことで随分悩んだようです。現実の自分と役柄のギャップに苦しんだことや、仕事のストレスや過労からパニック障害を患い、その治療を兼ねて始めたのがきっかけでした。

土いじり(農業)をしていると、気持ちがスッキリするそうです。

顏は絶対に陽に焼かないように完全防備して農作業をしているようです。現在も美しいのは、さすがですね!

茄子や、サトイモ、トマト、トウモロコシ…他にも色々な野菜を育てています。

猿にトウモロコシを獲られたりしているようですが、『徹子の部屋』に出演してこのように語っていました。

「猿が子供の手を引いて子ザルにトウモロコシを持たせて、母猿の顏を見ながら食べる子ザル、母猿は両脇にトウモロコシを抱えて(笑)うちは農家でもないので、それで収入を得ているわけではないのでうちに食べにくるくらいはいいかなと。ちょっと怖いんですよ、でも。猿って牙がこんなに長いんで。」

タレント活動をしながら農業をしていますが、ご本人は、「農業が正業で、芸能活動は副業」と名言しています。

 

黒柳徹子の記事はこちら↓

黒柳徹子の若い頃の美人画像!結婚しなかった理由。父、母は誰?
冠番組『徹子の部屋』でおなじみの黒柳徹子の若い頃が超美人だと言われているその画像は?ニューヨークでの着物姿をもとにバービー人形が作られた?美人なのに結婚しなかった理由とは?父親や母親はどんな人?父と母の馴れ初めについてまとめました。

 

自分で作った野菜は本当においしい!!」や「毎日、採れたての野菜を食べていると体の中に生命力が入ってくるのがわかる」などと話しています。

やりたいことができて、さらに栄養や生命力たっぷりの新鮮な野菜を毎日食べられるなんてとても贅沢な生活ですね!

高木美保のメガネ姿が知的で素敵!

出典:https://twitter.com/

現在の高木美保のトレードマークとも言えるメガネですが、昔は乱視があってメガネを着用していましたが、治療によって回復したため本当は必要ないのですが、個性を演出するために伊達メガネをしています。

出典:https://twitter.com/

知的な雰囲気でメガネがとてもよくお似合いですね。

高木美保は若い頃からきれい!画像。

高木美保が、女優として活躍していた頃がとてもきれいだと評判です。

出典:https://twitter.com/

高木美保・若い頃

出典:https://twitter.com/

高木美保・若い頃、映画『Wの悲劇』

出典:https://twitter.com/

高木美保・現在もきれい

お嬢様役がぴったりな美人ですね!優しい雰囲気というよりツンデレのような冷たい感じがまたいいです。現在もアラカンとは思えないほどお肌が綺麗で薄化粧なので、若々しいです。手作りの野菜を食べていることも影響しているのかもしれませんね。

高木美保と旦那の出会い・馴れ初めは?

馴れ初めに関しても『徹子の部屋』で語っていました。

一回に一人しか予約できないマッサージ店(マッサージのゴッドハンド)の手違いで、ある男性とダブルブッキングになってしまった高木美保。お店からそのことを告げられて、入ってきた男性客に『私はとても疲れていてとても忙しくて時間がないので、今日はダブルブッキングになっちゃってるんですけど、あなたの時間を私に売ってください。』と言ったそうです。

その時のことを思い出して『最低!!(苦笑)』と高木美保は自身のことを振り返っていました。

男性は、一瞬ギョッとしていましたが『わかりました。お先にどうぞ』と本当に譲って下さったそうです。「お外でお茶を飲んだり、食事をされたらそれは私が払いますから。」と高木美保。

数日後、同マッサージに行った時に

高木「そういえば、この間の人どうした?」

マッサージ師「あの後、マッサージをうけて帰られましたけど」

(男性が言うには)『僕さぁ、ゴルフクラブ買ったんだよね。そのゴルフクラブの値段とか払ってくれるのかな?』

マッサージ師「…って言ってましたけど。」

高木「ゴルフクラブって、いくらするの?」

マッサージ師「たぶん、20万円くらいすると思います。いいやつだったら。」

高木「20万は払えないよ!!」(考えたら失礼なことをしたと思ったので)「食事くらいだったらご馳走させていただきたいんだけど、先生、先方にお話ししてくれない?」

そして、先生も交えて三人で食事をしたのが最初の出会いだったようです。

男性と話してみると、年齢が1歳年上で観てきたアニメが全部一緒だったことで意気投合し、お酒を呑みながら2人でアニメの歌をお店の中で歌ってしまったそうです。

男性から先に「僕はガールフレンドもいないんで。」と言い、

高木「私もずっとボーイフレンドいないです。」となり、

高木美保の誕生日が近かったこともあり

男性「どこにいますか?」

高木「テレビ局の近くのホテルで前日止まっています。」

ホテルにチェックインすると、高木美保の部屋にすごく大きなカサブランカの花束が届いていて、その時に(ちょっと、いいじゃん♡)と印象が良くなったようです。

出典:http://flower777.mimoza.jp/article/33225711.html

カサブランカの花束(イメージ)

それから、「今度、お寿司行きましょう」「○○食べに行きましょう」となりました。男性は、ものすごくグルメなんだそうです。

高木美保は、その当時食べるものがどうでもよかったのですが、男性が「それは良くない」と言って美味しいお寿司や鍋物やステーキなど、食べに連れていってくれたそうです。

男性がものすごい量を食べるのにビックリしたそうですが。笑

お寿司を大トロ15貫食べるらしいですね!しかも、一通りのお寿司を食べ終わってからの大トロ15貫だったそうな…。笑

 

マッサージ店で出会った中国国籍の男性と2009年の夏に46歳で結婚しました。

これからもお幸せに!!

高木美保と夫の母親(姑)との関係は良好なの?

夫のご両親のことを「パパ」「ママ」と呼んでいるそうです。さらに、「ママ」と高木美保は性格がよく似ていることから親友のような関係になっているようです。

一般的に、男性は自分の母親に似た女性に惹かれるとよく言われていますが、高木美保の夫もそんな感じだったのかもしれませんね。

高木美保は、ママとLINEなどもしているそうです。

出典:https://39.benesse.ne.jp/blog/1587/archive/366

旧正月の中華料理(イメージ)

夫の親戚が集まるときは長男の家に何十人と集まるそうで、お正月の料理をママが一人で全部手作りしていてビックリしたそうです。長男の嫁(ママも長男の嫁)が料理を作るのが伝統のようで、「どうする?作りにくる?」とママに誘われたようですが、料理がめっぽう苦手な高木美保は、「私は行っても役に立たないと思います。」と言うと、

ママ「まぁ、二人目だからね。」

高木「二人目なんで。すいません。」

ママ「二人目だからね。あんたには期待してない。食べるだけいらっしゃい。」となったそうです。二人目というのは、夫は離婚歴が一回あるので二人目の嫁ということだそうです。

嫁としての伝統を無理に押し付けたりしない、いいお姑さんですね!

高木美保と旦那は別居している?その理由。

出典:https://katei-enman.jp/separation/

高木美保は1998年に栃木県那須塩原市に移住し、現在もそちらに住んでいます。

そして、IT企業の社長である夫は東京都在住で、別居しています。

別居といっても、仲が悪いわけではありません。お互いにやりたいことを尊重しているだけで高木美保は普段、農業で忙しいようですが、冬場は比較的やることが少ないので一緒に過ごしたりしているようです。

2019年でご結婚されてから10年になりますが、現在もいい夫のようですね。

夫も忙しく、一緒に過ごす時間が月に半分もなかったそうですが、今後は旅行に行ったり京都にマンションを買ってゆっくりできる時間を作りたいと話しているそうです。

夫婦のあり方もいろいろな形があるんですね。

お互いがやりたい仕事を自由にさせてもらえる、いい関係ですね。

高木美保のプロフィール

生年月日 1962年7月29日(2019年の誕生日で57歳)
出生地 東京都葛飾区
血液型 A型
職業 女優、コメンテーター、タレント、エッセイスト、農業従事者
学歴 和洋女子大学中退
代表作(映画) 『Wの悲劇』、『夜逃げ屋本舗』シリーズ
代表作(ドラマ) 『華の嵐』、『夏の嵐』など

大学付属の中学ににゅうがくして、そのままエスカレート式に大学に入学しましたが、つまらなくなって中退しました。

新聞で芸能事務所の募集広告を見て、成人式の写真が綺麗に撮れたからと、おもしろ半分で送ったら審査を通過して芸能界入りしました。

そして、たまたま女優志願の友人にオーディションに誘われて、ついでに受けたら合格してしまったのが、女優としてのスタートだったそうです。

まとめ

  • 高木美保は、もともと女優として活動していたが、自分には合わないと気づいた。パニック障害の治療をきっかけに農業に目覚め、栃木県那須塩原市に移住して本業は農業、芸能活動は副業とはっきりと名言している。
  • 高木美保のメガネ姿は、知的で素敵だと言われているが現在は目を治療して視力が回復したので伊達メガネ。
  • 高木美保は現在も綺麗だが、若い頃もひときわきれいだった。美人女優と言われていた。
  • 高木美保と旦那は、エステで出会いそこから交際に発展して結婚に至る。
  • 高木美保と旦那は、現在別居中ではあるが、仲が悪いわけではなくお互いにやりたいことを尊重・優先してそうしているだけである。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 出典:有名人の家族 […]

テキストのコピーはできません。