マツコ・デラックスが引退宣言をした理由がヤバすぎる!国外脱出!?番組降板の理由

Pocket

いつもサバサバとしたキャラクター、キレのあるトークで人気者のマツコ・デラックスですが、引退宣言をした!?その理由や国外脱出、番組降板(卒業)についてまとめました。

マツコ・デラックスが引退宣言をした理由

 

いつも高視聴率をとっているマツコ・デラックスが引退するとなると、テレビ関係者はとっても困るでしょうね!では、なぜ引退しようと思ったのか、その理由をみていきましょう!

マツコ・デラックスの引退理由①トヨタ自動車の役員(名誉コンサルタント)に転職!?

トヨタ自動車の豊田章男代表取締役社長からマツコ・デラックスに、トヨタ自動車の名誉コンサルタントに就任してほしいという依頼がありました。最初はマツコ・デラックスは、かたくなに固辞していましたが、関係者から何度もお願いされて最終的にはその気になったそうです。

 

コンサル料は、あくまでも噂の範囲内ですが週に一回で年収3千万円はくだらないのではないかということです。もし、もっと回数が増えれば年収数億円にもなるかもしれないということですから芸能界で精神的、肉体的にすり減らしてスケジュールも忙しすぎる生活をするよりはいいかもしれませんね!

マツコ・デラックスと豊田社長はCMの仕事を受けてから、テレビ番組で共演したことがきっかけですっかり意気投合して仲良しになってすでに10年以上のお付き合いをされています。マツコ・デラックスの頭の良さに惚れたようですね!

将来はトヨタ自動車の役員か社員として働いているという可能性もありそうですね!

マツコ・デラックスの引退理由②保護猫の世話をするため!?

 

マツコ・デラックス自身がもともと“芸能界は腰かけ”と言っていましたが、その理由について2019年9月5日放送のテレビ番組『夜の巷を徘徊する』で

「保護猫の里親を探したい。そうなったら、芸能界もう忙しくてやってられないの。二時間おきにミルクあげなきゃいけないから、赤ちゃん猫は。まずは、こじんまり家でね。市区町村から捨て猫とか預かって育てて、で、里親に出すっていう…ね。そうなると芸能界はやってらんないね。」

出典:『夜の巷を徘徊する』より

と将来の夢を語っていました。

2020年7月31日放送のテレビ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』でも、

「私もずーっと(猫の)動画とか見てるから頭でっかちになってきちゃってさ。完璧に育て方とかがわかるのよもう。だからもうシミュレーションすればするほどさ、(芸能界で生きる)私の生活に落ち度がありすぎてさ……飼えないんだよね」

と同じく芸能活動をやっているうちは、保護猫のお世話はできないと明かしています。

何度も保護猫の支援をする内容を話しているので、マツコ・デラックスが引退したらやりたいことの中でも優先順位が高いのは間違いないですね。

マツコ・デラックスの引退理由③体調不良

出典:Twitter

マツコ・デラックスが体調不良を2020年の年始に放送された『5時に夢中!』で告白していました。

「実はね、大晦日から三日間くらい声も出ないくらいで」

詳しい病名などは明かされていませんでしたが、140㎏の体重と芸能人特有の精神的なストレスも抱えている(後述)ので、体調が悪くなっても不思議ではありません…。

マツコ・デラックスの引退理由④N国党元代表・立花孝志氏とのトラブルで精神的に疲れきっているから

 

「NHKをぶっ壊す!」で有名な立花孝志氏がN国党の党首をしていた時のことです。2019年7月29日放送の『5時に夢中!』でマツコが

「今のままじゃ、ただ気持ち悪い人たち」「ふざけて(票を)入れている人も相当数いる」

と発言したことがきっかけで、立花氏が激怒し、YouTubeで「投票した人を侮辱するのは許せない」と宣戦布告し、同番組の収録中にスタジオ前に押しかけ、マツコを批判する演説を約1時間もの間おこなったことがきっかけで、マツコが立花氏の顔を見てしまうとパニック状態に陥ってしまうため、一人でテレビを見れなくなってしまったほどでした。

「立花氏をスタジオに招き入れてマツコとケンカでもさせれば、番組的にも面白くなるんじゃないかという声もありますが、マツコがかなり動揺しており、とてもそんなことはできないというのが実状のようです。マツコは毒舌キャラが持ち味ですが、自分が他人から責められると極度に落ち込んでしまう。プライベートでも基本的には自宅の高層マンションに引きこもっているタイプで、今回、立花氏から目に見える場所で“ギャーギャー”と責められ、パニックのような状況に陥っているようです」

出典:Business Journal

 

 

マツコ・デラックスの引退理由⑤元SMAP『新しい地図』への発言問題で憔悴しているから

 

週刊文春の取材に対し、元SMAPで2017年にジャニーズ事務所を退所し、『新しい地図』として活動している草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾の3人について、

「SMAPだから(テレビに)使われていたわけで、SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか」「旬かどうかわかるでしょう。あの3人は木村拓哉や中居正広とはマンパワーが違うのよ」

出典:Business Journal

と発言したことで、ネットで炎上してしまいました。

 

「マツコがここまでブレイクした要因は、ひとえにマツコの頭の良さにあります。毒舌にもかかわらず人を傷つけず、テレビ的に言ってはいけないラインを押さえ、その一方で要所要所でうまく“締める”テクニックは天才的です。さらに、芸能界の潮目というか、世間がどういう流れになっているのかを読み取り、巧妙に立ち振る舞うことで、気が付けば10年近く売れ続けることができています。

しかし、ここへきて『文春』での発言がきっかけで世間から批判を浴びる事態となり、本人はかなり参っている様子みたいです。所属事務所関係者や親しいスタッフなどに『引退したい』『休みたい』などとこぼし、周囲から『情緒不安定っぽい』などと心配されているようです。元SMAPへの発言や立花氏の件など悪いことが一気に重なり、売りの“毒舌”を今後は抑えなくてはならなくなるのではないかと悩み、“憔悴気味”だという声も聞こえてきます」(テレビ局関係者)

出典:Business Journal

まさか炎上するなんて思っていなかったのでしょうね…。

しかし、テレビ関係者からするとマツコの発言は正論だったようです。

 

 

 

最近では、やっと新しい地図のお三方がテレビなどでボチボチ見ることができてやっと落ち着いてきたのかな、と個人的には思っています。

マツコ・デラックスの引退理由⑥コ〇ナ禍でリモート出演に満足してしまったから

新型コ〇ナの話題で毎日もちきりですが、2020年6月8日放送のテレビ番組『月曜から夜ふかし』マツコ・デラックスもリモート出演になり引きこもり生活に満足してスタジオ収録が億劫になっていると発言したことで引退するのではないかと心配の声があがっています。

出典:Twitter

以前から興味があった農業に転身しようかと考えているということで、

「作物を何にしようか考え始めたのよ最近」

「場所はもうやっぱりちょっと地元がいいから千葉がいいわね。なんもわからないところに行ってやるのは怖いわ」

「販売ルートもね、千葉って道の駅が多いから。道の駅に頭下げに行ってさ、『マツコ農園の野菜』って言ってね。南房総だけで10個以上道の駅あるからさ」

出典:しらべぇ

かなりやる気満々なのか!?と思ってしまうくらい具体的なプランを語っていました。

 

どこまで本気なのかわかりませんが、いろいろな選択肢があるということは素晴らしいことですね!

マツコ・デラックスの引退理由⑦所属事務所が会社をたたむから

マツコ・デラックスの所属事務所はナチュラルエイトです。業界ではそんなに大きな会社ではないですが、くりぃむしちゅーなども所属しているので収益は大手に負けないくらいあると言われています。

同社の社長はマツコ・デラックスが芸能活動をするうえで“育ての親”というべき存在ですが、コ〇ナ禍で経営状態が厳しくなっていることが原因でスタッフを会社員からフリーランスとして業務委託という雇用形態に更改していっていると報道されました。

リストラをしているということですが、社長自身も「会社をたたむ」と発言していると報道されています。

所属事務所がなくなる前に移籍をするのか、個人事務所を設立するのか、それとも芸能界を引退するのかマツコ・デラックスの動向に注目が集まっています。

マツコ・デラックスの引退時期はいつ

2017年2月放送の『5時に夢中!』では、引退時期についてこのように明かしていました。

「干された時よ。『いらねーよお前、デブ』って言われたとき」

さらに、当時の本音としてはこのように同番組で語っていました。

「私なんか、辞めたら絶対に終わり。何にもすることもない、したいこともない。物書きだって、やりたくてやってたわけじゃない。あんな文字を書くなんて面倒くさいこと2度としたくない。今でもたまにはしてますけど、それはお仕事だからやってるだけで、あの苦痛はイヤ。今だって別にこんなベラベラしゃべり続けて小銭もらって生きるのなんて、ほんとにもう…辞めたい」

2019年5月放送の『行列のできる法律相談所』では、

「言葉が出てこなくなったら(芸能界を)辞めようと思う。最近、ちょっと詰まるようになってきてるのよね。老化なのか、ネタが切れたのかわかんないけど」

「(引退は)考えている、考えている」

と話していました。引退を想定している年齢は60歳頃と言われていましたが、コ〇ナ禍で50歳前後に繰り上げたとされています。

いつ引退するのか明言はしていませんが、ご本人にとって『その時』が来たら引退するのでしょうね…。

※追記

 

マツコ・デラックスが2020年9月16日で『ホンマでっか!?TV』を卒業しました。10年間も出演していたのに、花束を受け取る場面とナレーション&字幕で

『マツコ・デラックスさんは今日の放送で「ホンマでっか!?TV」を卒業します。約10年間ありがとうございました』

と、かなりあっさりと卒業してしまったので驚いた方も多かったようです。

番組卒業の理由は、五年前から辞めたいと考えていたマツコ・デラックスがコ〇ナがなければ、舞台にも挑戦していきたいと話していたことを明石家さんまが明かしています。

舞台で土日に全国ツアーなどをしたいと思っていた矢先のコ〇ナだったようで、決して、もめて降板になったといことではないとさらに語っていました。

 

他にもたくさんレギュラー番組があるのでまだ大丈夫だとは思いますが、

『月曜から夜ふかし』

『マツコの知らない世界』

『アウト×デラックス』

『マツコ&有吉かりそめ天国』

『5時に夢中!』

などのレギュラー番組のどれかをまた卒業したら、ますます“引退”が現実味を帯びてきますね…。

 

マツコ・デラックスが『ホンマでっか!?TV』を卒業したことに対する世間の反応

 

 

 

 

 

マツコ・デラックスが引退したらその後は国外脱出するのか

実際に芸能界引退については考えているとテレビ番組『行列のできる法律相談所』で言っていました。もし引退したら「海外に移住したい」そうです。

「言葉が出てこなくなったら(芸能界を)辞めようと思う」

「最近、ちょっとつまるようになってきてるのよね。老化なのか、ネタが切れたのかわかんないけど」

出典:『行列のできる法律相談所』より

2020年1月20日に放送されたテレビ番組『月曜から夜ふかし』では、引退後について共演者の村上信五と一緒に、このように話していました。

マツコ「あと10年ぐらい、ちょっと、ほそぼそと頑張って、ちょっと国外に脱出しようと思ってるの。いろいろ考えて、オーストラリアが一番いい気がしてきたのよね。」

村上『なじめますか?急に、1人で…』

マツコ「じゃあアンタはアタシにどこに住めって言うのよ!?(大声)」

村上『だから、俺も近所に(家を)買おうかと』

マツコ「…アンタがどんな嫁と結婚するかによる。そりゃそうよ、アンタの嫁頼みになって来るんだからさ、面倒見ろまで、そんな偉そうなことは言わないけど、優しい人がいい」

出典:『月曜から夜ふかし』より

 

村上信五とマツコ・デラックスが近所に住むほど仲がいいんでしょうか!?社交辞令なのか、本当に仲がいいのか…。もし、言っている通りに近くに住んだら村上信五のお嫁さんはしょっちゅう楽しい会話が聴けそうですね!笑

マツコ・デラックスが芸能界引退、まとめ

  • マツコ・デラックスが芸能界を引退し、実業家になるとの噂があった。将来、引退して保護猫の世話をしたいと話していた。体調不良から引退するのか心配されている時期もあった。立花孝志氏(N国党支持者)や『新しい地図』の三人に対する発言が原因で憔悴しきっているから引退するのではとの声もある。
  • マツコ・デラックスが国外脱出をするという噂は、実際に本人が、テレビ番組で「オーストラリアが一番いい気がしてきた」と言っていた。
  • 引退の時期については明言していない。
  • 『ホンマでっか!?TV』の番組降板をしたことで、引退が近いのでは、とささやかれている。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。