大泉洋の兄は早稲田大学出身のインテリ!弁護士ではなく公務員で函館市役所の職員!画像

Pocket

いつも面白い!俳優でタレントの大泉洋の兄弟はどんな方なのかとても気になりました。そこで、兄は早稲田大学出身のインテリで函館市の公務員ということですが、どういったお仕事をされているのか(画像あり)まとめました。

大泉洋の兄は早稲田大学出身のインテリ!名前と画像

大泉洋には7歳上にお兄さんがいらっしゃいます。お名前は大泉潤(おおいずみ じゅん)さんです。

昔から成績が良く、高校も地元の公立高校では有名な進学校に行き、早稲田大学へストレートで合格しました

どんなお顔なのか気になりますね!さっそく見ていきましょう。

 

出典:YAHOO!ニュース

大泉潤さん

大泉洋にそっくりで、笑ってしまう方も少なくないようですね( *´艸`)

大泉洋の兄・潤さんは弁護士ではなく函館市で公務員をしている!出世コースに乗っている!

ネットで検索すると「大泉洋 兄 司法試験」や「大泉洋 兄 弁護士」などと出てきますが、そのような事実はありません。

実際は北海道函館市で公務員をされています。

しかも、お仕事もデキるようで2017年には観光部長に昇進されています。

観光部長として、講演もされていました。

 

観光部長としてのお仕事で有名なのが、函館出身のアーティスト、GLAYが函館でライブをした時に潤さんが尽力したおかげでライブを成功させることができたと、GLAYのTAKUROがテレビ番組で語っていました。

出典:Twitter

地元出身の有名人とお仕事をされて、さらに潤さんのお名前が知れ渡ったことでしょうね!

 

大泉洋が潤さんのことを

「函館の影の支配者」

と言っているほどで、地元でもすごく有名な方なんです。

2019年5月からは保健福祉部長に抜擢されています。職場での評判も上々で、出世街道まっしぐらの潤さんですが、市役所関係者からこのようなお話が出ているとのこと…。

「2023年までに副市長に抜てきされる可能性もある」

出典:文春オンライン

 

函館の現市長、工藤寿樹(くどう としき)氏が2020年で71歳ということで年齢的なこともあって再選は難しいのではないかとの声もあり、

歴代市長が市役所のOBが務めていることが多いことから、潤さんの名前があがっているようです。さらに、工藤氏と潤さんは早稲田大学の先輩後輩にあたります。

これに対して、潤さんは月刊誌「財界さっぽろ」のインタビューに、このようにはっきりと答えています。

「2023年の市長選への出馬はまったく考えていません。“弟の七光り”で名前を出していただけているのだと思います」

出典:文春オンライン

そうは言っても、今まで選挙に出馬することについてたずねられた人がこれまで「はい、出馬します!」と言ったことってほとんどありませんので、可能性はゼロではないと個人的には思っています。

大泉洋の兄・まとめ

  • 大泉洋の兄・大泉潤さんは、早稲田大学に現役で合格したインテリ。
  • 大泉潤さんは弁護士でもなく、司法試験を受けたわけでもなく、公務員をされている。北海道函館市市役所の職員さん。
  • 大泉潤さんは仕事がデキる方で、過去にGLAYのライブを大成功させた功労者。さらに、出世して保健福祉部長をされている。函館市長選に出馬するのではないかと言われているが、ご本人は今のところ否定している。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。