尾上菊之助の父親・人間国宝の菊五郎と母親で女優の富司純子、姉・寺島しのぶが映画でケンカした内容がヤバすぎた!画像

Pocket

五代目・尾上菊之助は男性ながら、とってもお上品な雰囲気が印象的ですね!そんな尾上菊之助のご両親(父親・尾上菊五郎、母親・富司純子)や姉・寺島しのぶが大物ぞろいでヤバい!姉が母と映画出演のことで大ゲンカした内容が…さっそく見ていきましょう!!

父、七代目・尾上菊五郎がヤバすぎる!!

七代目尾上菊五郎のプロフィール

七代目 尾上菊五郎(しちだいめ おのえ きくごろう)

本名:寺島 秀幸(てらしま ひでゆき)

生年月日:1942年10月2日

職業:俳優、歌舞伎役者

屋号:音羽屋

歌舞伎名跡「尾上菊五郎」の当代。

女方から二枚目、色悪、立役から座頭(ざがしら)役まで幅広く演じ、2003年には人間国宝に認定されました。

妻は富司純子、長女は寺島しのぶ、長男は五代目尾上菊之助。

妻の富司純子が2010年に女優業に復帰したのを快く思わなかったそうで、息子・菊之助に「結婚するなら一般人にしろ。」と日ごろから言っていたようです。

梨園(歌舞伎)の妻は大変だと聞いたことがありますが、ずっと陰で支えてくれる存在でいてほしかったということですね…。

瓔子さんは一般人なので、ちょうどよかったですね。しかも、瓔子さんの父・中村吉右衛門さんは歌舞伎俳優なので、歌舞伎の家庭がどんなものなのか小さい頃からよく知っていて梨園の妻としては最高なのではないでしょうか。

※追記

2021年11月28日に中村吉右衛門さんが死去されました。尾上菊之助が歌舞伎座での舞台出演後に会見で、

「初代吉右衛門の芸を守るために全身全霊をかけて芝居に打ち込み、現代の歌舞伎を進化させた。その思いや教えを後世に伝えられるよう研さんしていきたい」

「もっと舞台に立ちたかったでしょうし、もっと岳父に教えを請いたかった。それがかないませんでした」

「ご自分のことより、ひじを折って手術したわたしのことを心配してくださって、“千秋楽まで2日だからがんばるぞ”と、強い言葉をかけてもらった。尊敬するとても優しい父でした」、「岳父の芝居を愛して下さったみなさま、本当にありがとうございます。岳父のこと、中村吉右衛門のこと忘れないで下さい」

 

などと、涙ながらに尊敬する義父のことについて話していました。

故・中村吉右衛門さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

尾上菊之助の嫁と子供の記事はこちら↓

尾上菊之助の子供、三人目は女の子?嫁・瓔子はブサイク?画像

スポンサーリンク

尾上菊之助の母、富司純子が美しすぎてヤバイ!画像

富司純子のプロフィール

昔の家族写真です。お若いですね。

姉・寺島しのぶは父似で尾上菊之助は母似ですね

富司 純子(ふじ すみこ)|旧芸名は藤 純子(ふじ じゅんこ)

本名:寺島 純子(てらしま じゅんこ)|旧姓は俊藤(しゅんどう)

生年月日:1945年12月1日

出身地:和歌山県御坊市

職業:女優、司会者

血液型:O型

父は俊藤浩滋、夫は七代目尾上菊五郎、長女は寺島しのぶ、長男は五代目尾上菊之助。2007年(平成19年)に紫綬褒章受章。2016年春の叙勲で旭日小授章を受賞

富司純子は映画『サマーウォーズ』の陣内栄というおばあちゃんの役で声優を務めていました。この映画を観ましたが、本当に上品で凛とした声で素敵なおばあちゃんの役でした。

出典:Twitter

栄おばあちゃん/左・若い頃、右・おばあちゃん

お若い頃も綺麗でしたが、今現在もとても綺麗です。

尾上菊之助の姉、寺島しのぶも演技力ヤバい!

父、母も大御所で皆さんもよくご存じの女優・寺島しのぶが姉だなんて、役者一家で凄すぎますよね。

寺島しのぶのプロフィール

寺島しのぶ

  本名:寺島グナシアしのぶ(てらじま グナシア しのぶ)

生年月日:1972年12月28日

血液型:B型

職業:女優

2010年ベルリン国際映画祭で最優秀主演女優賞を受賞しました。

過去に、『男に生まれていたら、歌舞伎をやりたかった』と語っていました。

ご寺島しのぶの夫は、フランス人のアートディレクターで、息子はハーフの眞秀(まほろ)くんです。眞秀くんは歌舞伎デビューを果たし、パリコレのモデルも務めました。

親子で、これからもどんどん活躍してほしいです。

寺島しのぶと母・富司純子が大ゲンカ

2022年11月13日放送のテレビ番組『おしゃれクリップ』にゲスト出演した寺島しのぶが母と命がけの大ゲンカをしたことを明かしました。

たくさんの映画に出演してきた寺島しのぶですが、「赤目四十八瀧心中未遂」の原作が大変気に入った寺島しのぶが映画化が決定する前から積極的に行動していました。

「原作の小説を読んで、読書カードを(出版社に)送ったんですよ。“(主人公の)綾ちゃんをやるのは、私しかいません”みたいな」

出典:スポニチ アネックス

映画化が決まり監督と何度か面接した後に無事、出演が決定しました。しかし、母はハードな濡れ場があることで猛反対しました。

「ハードな映画なので、濡れ場のシーンもいっぱいある」

「(富司は)いい映画になるとは思わなかったんでしょうね。“これ、しのぶがやるんだったら、お母さん自〇する”って」

「“お母さんのせいで私がこの芝居をできなかったら、じゃあ私が自〇する”って」

「全く収まらない。収まらないけど、決行ですよね」

出典:スポニチ アネックス

強い意志を示した寺島しのぶですが、富司純子は賛成はしませんでした。その後は富司純子は

「“もう何も言わない”って言ってました」

出典:スポニチ アネックス

と言っていたということは、あきらめたようです。寺島しのぶの女優魂には母もかなわないといったところでしょうか。

尾上菊之助の姉・寺島しのぶの記事はこちら↓

寺島しのぶの子供、息子・眞秀は歌舞伎&パリコレモデルで娘もいる!画像

寺島しのぶのイケメン旦那、ローラン・グナシアは再婚で転職後はアートディレクター!馴れ初め&画像

姉と弟の姉弟喧嘩はいつも弟が負けていた

2022年5月1日放送のテレビ番組『徹子の部屋』に尾上菊之助が出演した際、姉との姉弟喧嘩についてこのように明かしています。

「いやもう小さい頃はよくしましたねえ。しましたというか、いじめられましたね、よく」

「もうやっぱり5歳離れているので、全然最初の方は力も言葉もかなわないですし。口が達者で、しょっちゅう泣かされてました」

寺島しのぶには勝てない尾上菊之助でした。寺島しのぶは昔、プロレスラーになりたい夢がありプロレスの技を練習する時は、いつも弟でやっていたそうです。

とても強いお姉さんだったんですね…。

尾上菊之助の両親、姉・まとめ

  • 尾上菊之助の父・七代目尾上菊五郎は、人間国宝
  • 尾上菊之助の母・富司純子は、美人大御所女優
  • 尾上菊之助の姉・寺島しのぶは、演技派女優で夫はフランス人。息子・眞秀(まほろ)は、歌舞伎役者でパリコレモデル。子供の頃は、喧嘩すると必ず弟が負けていた。映画の出演をめぐって母親と口喧嘩した時も母親は寺島しのぶの意志の強さにはかなわなかった。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。