遠藤憲一の嫁・昌子は宝塚の元女優で倶知安出身のマネージャー?

Pocket

コワモテの俳優で最近は「かわいい」と人気の遠藤憲一(エンケン)ですが嫁の昌子さんは宝塚の元女優?倶知安出身?夫・遠藤憲一のマネージャーをしている?嫁との出会い・馴れ初め、どんな夫婦関係?についてまとめました。

スポンサーリンク

遠藤憲一の嫁・昌子は宝塚の元女優?画像は?

検索すると『遠藤憲一 嫁 宝塚』と出てきますが、実際は宝塚出身ではありません。昌子さんは元タレントで女優としても活動されていました

出典:Twitter

遠藤憲一

昌子さんは遠藤憲一の1歳年上で、2019年で59歳です。結婚する前は遠藤憲一よりも昌子さんのほうが収入が多かったようです。

 

現在は一般女性なので、昌子さんの画像は公表されていませんでした。『遠藤憲一 嫁 画像』で出てくるのは、ドラマで共演した女優の蓮佛美沙子との写真のみでした。

遠藤憲一のプロフィール

出典:Twitter

遠藤憲一

生年月日 1961年6月28日(2019年で58歳)
出生地 東京都品川区
身長 182cm
体重 65㎏
血液型 O型
職業 俳優・ナレーター・脚本家
所属 エンズタワー

無名塾に合格して舞台俳優デビューするも、10日で辞めてしまいました

40代までは強面を活かした悪役がほとんどでしたが、現在は主役・準主役、コミカルな役柄までこなす人気俳優として活躍しています。

2017年の『タレント番組出演ランキング』男性部門で1位に輝きました。

遠藤憲一の嫁・昌子は倶知安出身で現在はマネージャー?

個人的には倶知安町ってあまり聞きなれない地名なのですが、妻・昌子さんは、北海道虻田郡倶知安町(ほっかいどう あぶたぐん くっちゃんちょう)のご出身のようです。

出典:Twitter

遠藤憲一

 

遠藤憲一が21歳の時からお世話になっていた事務所の社長が病気と高齢を理由に「この事務所は自分の代で終わり」と言われて考え抜いた末に個人事務所をたちあげることにしました。

2007年に独立して個人事務所をたち上げましたが、遠藤憲一は奥さんに「マネージャーをやって欲しい」と頼みましたが『絶対イヤ!!』と断られてしまいます。それでも折れずに3年間ねばってお願いするとやっとお許し(?)がでます。

その時に昌子さんが言ったひとことがこちらです。

『これからは、私のやりたいようにやらせてもらいます』

出典:excite.ニュース

その時から昌子さんが社長兼マネージャーとして遠藤憲一を支えています。

遠藤憲一は、昔はヤクザの役が多かったのですが昌子さんが遠藤憲一の俳優として表現力が豊富なことに気づきました。昌子さんの意向で悪役以外の役柄の仕事も受けるようになり、ほとんど映画だったのがテレビの仕事がだんだんと増えていきました。

最初は衝突していたようですが、関係者から遠藤憲一の悪役以外の演技が認められるようになっていくにつれ、昌子さんの言うことを素直に聞くようになっていきました。

昌子さんは仕事の時、遠藤憲一にハッキリと「面白くなかった」などダメ出しすることもよくあるようで、ご夫婦ならではの距離感でアドバイスしていらっしゃるようです。

そんな昌子さんも時には「よかったんじゃない」などと優しく褒めてくれることがあるようで、お世辞抜きの間柄なので本当の褒め言葉を言ってもらって遠藤憲一はそれが一番うれしいと語っていました。

遠藤憲一と嫁・昌子さんの出会い&馴れ初め

遠藤憲一が昌子さんと結婚したのは、1990年で29歳の頃でした。

出典:Twitter

遠藤憲一/若い頃

出会いは以前、劇団に所属していた時の知人が自主公演をすることになり、遠藤憲一は脚本と演出を任されました。そのお芝居に看護師の役があり、「こういう子がいるけど」と紹介されたのが妻の昌子さんでした

交際していく中で最初は「結婚」を考えていましたが、だんだんと「結婚」が薄れていってしまいます。ある日、昌子さんと映画『どついたるねん』(ボクサーが主人公の映画)を観に行った時の帰りに居酒屋に寄って『結婚する!』と宣言しました。

「あのとき、なぜ突然結婚しようと思ったのか、いまだによくわからないですね(笑)」

出典:excite.ニュース

と、遠藤憲一はインタビューで語っています。そして、四年間の交際の末にご結婚されました。

不思議ですね、「結婚はタイミング」と言われますがまさにそのタイミングが急に(!)来たのかもしれませんね。笑

遠藤憲一と妻・昌子はどんな夫婦?

出典:Twitter

遠藤憲一

遠藤憲一は現金でお小遣いをもらっていますが、以前にお小遣いとは別にクレジットカードを昌子さんからもらってキャバクラで使いました。明細を見た昌子さんは目の前でカードをハサミで切り刻んでしまったそうです。

 

こういったことから、嫁の昌子さんは恐妻家として有名です。

 

 

遠藤憲一ご夫妻は、2017年のインタビューに次のように答えていました。

憲一「結婚して今年で27年になりますけど、女房は自分のことを『手間のかかる甥っ子』だと言うんです。『夫や息子と思えば腹が立つけど、甥っ子と思えばさほど腹は立たない』と言って(笑)。女房と自分をつないでいるのは、ある部分で信頼し合っているからだと思います。そういう意味では、おいそれとめぐり合えない間柄、自分にとって、彼女はそうはめぐり合えない人。ある種、奇跡の出会いでした。女房はどう思っているかわかりませんけど(笑)」

出典:excite.ニュース

公私ともにパートナーとして信頼関係ができあがっているんですね。

昌子「昔は、飲みに行って三日三晩音信不通になったこともあって結婚相手を間違えたかな』と思ったこともありました。また、私に干渉したり、依存度が高かったら『もう私の手に負えない』という気分になったかもしれないですけど、ここまでやってこれたのは、2人の間にある程度の距離感があるからじゃないかな、と。こういう関係でいられる人はなかなかいないと思うし、相性というか『縁があって出会った人かな』という気がします

出典:excite.ニュース

遠藤憲一は元旦に「2時間だけ行ってくるわ」と昌子さんが止めるのも聞かずに、家の近所での新年会に参加したきり深酒をしすぎたのが原因で消息不明になり、1月3日の深夜に帰宅しました。

それまでにもお酒での失敗談が多い遠藤憲一に対して昌子さんは「もう解雇!事務所は解散!」とクビを宣告しました。さらに、「あなた自身はこの家から出ていくか、お酒をやめるか」と選択を迫られると、遠藤憲一は『お酒をやめますと宣言しました。

それからは一滴もお酒はのまずに、現在も打ち上げの時などはノンアルコールビールを飲んでいます

 

 

ベッタリした関係ではなく、いい距離感があるからこそお互いに『なかなか出会える人ではない』と言えるような、かけがえのない関係でいられるのかもしれませんね。とっても素敵な関係ですね!

遠藤憲一の嫁・まとめ

  • 遠藤憲一の嫁・昌子さんは宝塚出身ではない。元タレントで女優としても活動していた。
  • 遠藤憲一の嫁・昌子さんは北海道虻田郡倶知安町出身で現在は夫のマネージャーをしている。
  • 遠藤憲一と嫁・昌子さんは劇団の関係者の紹介で知り合い、交際に発展した。
  • 遠藤憲一ご夫妻はほどよい距離感で、信頼関係ができているいい関係。昌子さんは恐妻家として有名、しっかりした奥さんで昌子さんあっての遠藤憲一と言われている。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。