ビートたけし/北野武の離婚した元嫁が浮気相手と駆け落ちしてた!?画像

Pocket

ビートたけしはお笑い芸人の大御所や、俳優としても活躍していますが北野武は、映画監督として世界的に有名です。そんな北野武(ビートたけし)の嫁が浮気相手と駆け落ちした噂や、出会い・馴れ初め、離婚後の心境の変化についてまとめました。

ビートたけし(北野武)の元嫁・北野幹子が不倫相手と駆け落ち?

出典:aikru.com

北野幹子さん

北野幹子さんのプロフィール

旧名 松田幹子(まつだ みきこ)
生年月日 1951年(非公開)
家族 夫・長男・長女・孫
出身 大阪府
元職業 女性漫才師

 

北野幹子さんの実家は大阪府のお寺です

1971年に司ミキという芸名で漫才師デビューし、その後渚ミキに改名するも内海圭子・内海好江の門下となり内海ミキに改名しました。

ビートたけしと元嫁・北野幹子との出会い・馴れ初め

幹子さんが漫才師をしていた当時、寄席でツービート(ビートたけし・ビートきよし)として活動していた北野武と出会い、同棲をはじめます。

1983年にビートたけしと入籍しました。その時、すでに子どもが二人いました

ビートたけしの娘の記事はこちら↓

ビートたけし(北野武)の娘は歌手の北野井子!現在は無職!?画像

旦那が売れない間は近くのスナックでホステスのバイトをして支えていたそうです。今では北野武はあんなにビッグになって超あげまんですね。本当に苦労されたとおもいますが、すごいです!

北野武の母である北野サキさんは、嫁である北野幹子さんを大切にしていたそうでどんな時も嫁の肩をもってくれたそうですね。北野夫妻が長くやってこれた一因としてサキさんの力添えもあったのかもしれませんね。

北野幹子さんは、過去に不倫をしていたことがあったようですがかなり昔の話です。きっかけは、ビートたけしの浮気に苦しんでいたからです。ビートたけしが不倫相手のところまで幹子さんを迎えに行った、相手に謝罪したというエピソードもあるぐらいです。

北野武は、結婚生活の中で自宅に帰ったのは4回だけだったという証言もあるので北野幹子さんは寂しかったのかもしれませんね。こういったこともあってか、北野武が不倫などをした時も大騒ぎにはならなかったのかもしれませんね。

この騒動は、駆け落ちというよりも家出だと言われています。

ただ、ビートたけしは心から妻を愛しているから迎えに行ったというよりも、家族の一員として迎えに行ったようですね。ビートたけしはその後も浮気を繰り返しています。

それには理由がありました。

結婚前、実際に北野幹子さんとビートたけしは恋人同士でしたが、ビートたけしは、まだ結婚の意思は固めていませんでした。そして、タレントとして人気が右肩上がりで上がっていたので、すごくモテて結婚相手は選び放題だったはずです。

ある日、幹子さんはたけしに承諾を得ずに勝手に婚姻届けを提出してしまいます。たけしは婚姻届けを無効にすることも可能でしたが、幹子さんを犯罪者にしたくなかったのでしょう、甘んじて婚姻を受け入れました。

ビートたけしがいくら浮気をしても離婚しないのは、“結婚に弱みがある”から…といったこともあるのかもしれませんね。婚姻届けに関しては、文書偽造は良くないですが、すでにお子さんが2人いたので未婚の母にはなりたくなかった、というのもあったのでしょうね。

ビートたけし(北野武)の元嫁・北野幹子の浮気相手は誰?画像

北野幹子さんの浮気相手と言われたのは、落語家の笑福亭枝鶴(しょうふくてい しかく)という方です。6代目の大名跡を継いだ方です。

 

なかなかシブいと思います!

北野幹子の浮気相手・笑福亭枝鶴のプロフィール

 

本名 松高良和(まつたか よしかず)
生年月日 1957年6月26日(2019年で62歳)
出生地 大阪市福島区
出囃子 だんじり
名跡

笑福亭小つる

6代目笑福亭枝鶴

所属 松竹芸能

幹子さんは、もともと松竹の漫才師だったので笑福亭枝鶴とは古くからの友人だったようです。

ビートたけし(北野武)は財産分与100億円で離婚した!?離婚後の幹子さんの心境の変化

2019年6月に幹子さんとの離婚を発表したビートたけしですが、離婚する際に100億円にものぼる、ほぼすべての財産を幹子さんに分与したと報道されました。

結論から言えば、幹子さんがビートたけしの財産のほぼ全てを財産分与で受け取ったという事実はありません。幹子さんご自身が“100億円の財産分与”と報道されたことを否定しています。

一連の報道において、武氏の資産が100億円ないし数百億円もあり、それらの(ほぼ)全てが幹子氏に分与されたなどという内容がまことしやかに報道されております。しかしながら、収入に対しては、当然のことながら、事業経費の支出や税金の負担、生活費の支出等もございますので、上記のような規模の財産が現存するという事実はありませんし、それらの「(ほぼ)全て」が幹子氏に「分与」されたという事実もございません。

出典:デイリー

2019年1月にテレビ番組でビートたけしが

「離婚調停は終わってる」

と発言したことに対して、幹子さんは

「あきれた。調停なんて、絶対ないですから」

と離婚を否定していました。

しかし、2020年2月13日の雑誌の取材でたけしの再婚について聞かれると、

「おめでたいことですからね。だから『結婚おめでとう』でいいんじゃないですか」

と答え、再婚相手のA子さんについて聞かれると、

「今はそんな気持ちはこれっぽっちもありませんよ。それより第二の人生を明るく楽しく。いつも笑って生きていきたいですね。」

出典:女性自身

と、とても前向きな心境で答えています。息子さんご夫妻にお孫さんが生まれたことが幹子さんはとても嬉しいようですね!いろいろあったけど、最終的には元夫の幸せを祝福してあげられるなんて、できた女性だなぁと思います。

ビートたけしの息子の記事はこちら↓

ビートたけし(北野武)の息子の名前は北野篤!博報堂で大活躍!画像

ビートたけしの元嫁・北野幹子さん、まとめ

  • 北野武(ビートたけし)の元嫁は北野幹子さん。苦労して旦那を支え、子ども二人を育てた。姑にも大切にされていた。
  • 幹子さんは、寂しさから不倫をして家を出たこともあったが、たけしが迎えに行った。
  • たけしが再婚してからは、祝福して、第二の人生を幸せに歩んでいきたいと語る。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。