小池徹平の結婚相手で嫁(妻)の永夏子がかわいい。身長や年齢、出会いは?

俳優

小池徹平の結婚相手で嫁(妻)の永夏子について、画像、出会い・馴れ初めについてまとめます。

Sponser Link

小池徹平の結婚相手で嫁(妻)の永夏子の身長や年齢は?

小池徹平と三年間交際し、2018年11月8日に結婚報告をしたお相手の永夏子は、どんな人なのでしょうか。

永夏子(はる なつこ)のプロフィール

  本名:小池夏子(旧姓:小林)

生年月日:1983年8月3日(36歳)

出身地:東京都

身長:160cm

職業:女優、心理カウンセラー

出身校:慶応義塾大学文学部人間科学専攻(2003年ミス慶応のファイナリスト)

配偶者:小池徹平(2018年11月8日から)

永夏子のオフィシャルブログでの結婚報告です。

感謝の気持ちを込めて、ご報告です。

いつも応援してくださっている皆さまへ

私事ではございますが

この度永夏子は

俳優の小池徹平さんと入籍いたしました。

突然このような形でのご報告になりましたことをお許しください。

未熟者ではありますが

結婚という経験を糧に

家族と支え合いながら

学びながら

より豊かな表現者

より温かく寄り添える聴き手になれるよう

一層精進していく所存です。

ゆるやかに見守っていただけたらうれしいです。

改めまして

いつも応援してくださるファンの方々

各関係者の方々

家族、友人たち

大切な皆さまへの

感謝の気持ちでいっぱいです。

どうもありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2018.11.8

永夏子

けっこう、ご結婚が急だったのでしょうか。
2018年3月には女優業の傍らもう一つの夢だったという心理カウンセリングの仕事をしていくため、事務所 Office GENE を設立したことをブログで報告。今年7月に公開された安藤政信主演の映画『スティルライフオブメモリーズ』ではヒロインを演じた。

才色兼備で落ち着いた雰囲気の永夏子と「お似合い。」という声も多かったようですが、「徹平ロス」でショックを受けたという声も多数あったようです。

なk小池徹平の嫁(妻)永夏子がかわいい?きれい?画像

美人でメガネも似合います

『スカッとジャパン』の台本と一緒に

アップですね。やはり美人…。

斜めから見ても綺麗です

笑顔はかわいいですし、笑っていない顔は綺麗といった印象でしょうか。どちらも合わせ持っているなんてズルいと思いませんか…。

小池徹平と嫁(妻)永夏子との出会い・馴れ初め

小池とは2018年11月7日に入籍が報じられ、それによると2015年の冬ごろ共通の知人を介して知り合ったという。二人は2016年6月公開の映画『サブイボマスク』で共演している。

最初は、友達の関係で映画『サブイボマスク』で共演してから小池徹平が永夏子に好意を抱くようになったそうです。その後、交際に発展してSNSの画像では、交際していることがバレていたようですね。

お二人とも子供好きなようです。この先、結婚生活で更新すべきことがあれば、追記させていただきます。

小池徹平のプロフィール

  生年月日: 1986年1月5日 

出身地: 大阪府 大阪狭山市

    身長: 167 cm
    体重:54kg
    職業:俳優、シンガーソングライター
   配偶者: 永夏子 (2018年から)
参加ユニット: WaT (2002年から)
 
15歳の時に第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し芸能界入りしました。ドラマ『天体観測』で俳優として活動しはじめ、『WATER BOYS2』、『医龍-Team Medical Dragon-』や他多数のドラマ、映画、CMなどに出演しています。
特に『WATER BOYS2』の撮影まではほとんど泳げず、水泳は1人でスポーツジムに通って練習していました。この頃から小池の礼儀正しさと芝居に対する真剣さが当時のスタッフから評価されていました。
音楽活動も“WaT”としてウェンツ瑛士とのデュオで(楽曲は本人たちによるオリジナル)活躍していましたが、2016年に解散しています。
性格は本人曰く「基本真面目だけど、案外面倒くさがりでマイペース。」ということです。童顔なのでいつまでも若々しい印象ですね。これからも奥さんと幸せな家庭を作っていただきたいですね。

まとめ

  • 小池徹平の妻(嫁)、永夏子(はるなつこ)は、女優と心理カウンセラーをしている。
  • 永夏子は、普段は綺麗で笑うとかわいい。
  • 小池徹平と永夏子は共通の知人を介して知り合い、映画『サブイボマスク』で共演。それをきっかけに小池徹平が永夏子に好意を抱くようになり、交際→結婚の運びとなった。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。