橋爪功の逮捕された息子の現在。性格は?娘は誰?妻(嫁)は小川眞由美?画像。

俳優

大御所俳優、橋爪功の逮捕された息子・橋爪遼や、橋爪功の性格、娘・橋爪渓、現在の妻や小川真由美についてまとめました。

スポンサーリンク

橋爪功の逮捕された息子の現在は?画像

橋爪功にとっては、次男である橋爪遼。2017年6月2日に覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕され、同年11月13日、東京地裁で懲役1年6か月、執行猶予3年の判決が下されました。

この逮捕を受け、逮捕翌日には所属事務所は橋爪遼を専属契約解除(解雇)処分にしました。逮捕当時に上映中だった『たたら侍』は、最短で6月9日をもって上映終了、後に登場シーンをカットして6月17日から再上映されましたが、上映館数は281から24館に激減しました。

2017年4月にクランクアップしていた映画『漫画誕生』は、橋爪遼の更生を願って出演シーンをカットせずに公開することを発表、公開時期を2018年の初夏から2019年の初夏に変更しました。

現在は、事務所を解雇されたこともあり何も情報がないので今のところ俳優活動はしていないようです。

橋爪功の息子・橋爪遼のプロフィール

生年月日:1986年11月21日

出身地:東京都

身長:168cm

血液型:O型

職業:俳優

出身校:桐朋高等学校

橋爪功の娘はどんな人?画像

橋爪功の長女、橋爪渓は女優をしています。主に舞台で活躍しているようです。歌手としても活動していて、歌唱力には定評があるようです。

2019年1月7日に所属事務所のグランアーツを退社しています。ツイッターはそのままご本人が運営していくことになっているようです。移籍をするのか、フリーでやっていくのかわかりませんが父・橋爪功を超える大物になっていただきたいですね。

橋爪功の娘・橋爪渓のプロフィール

生年月日:1989年5月24日

身長:148cm

職業:女優、歌手

かわいらしいですね!

橋爪功の性格は?

演じる役柄がいつも温厚で、世間では“いい人”と思われがちですが、関係者によると“裏の顔”があるようです。過去に取材したことのある記者が語っていたのは、「とにかく上から目線で偉そう。取材中も気だるそうにしていて、『早く終わらせて。』と言ってくる」、「自分は大物なんだ」という空気を自ら発していて、とても気難しいとか。

「息子の逮捕に『因果応報だ』と喜ぶ人は意外と多いはず。」ということでした。

息子・橋爪遼の逮捕を受けて活動自粛をすると言っていましたが、世間からは30歳にもなった息子の責任を父親がかぶる必要は無いと言われていました。

そして、当初予定されていた記者会見はキャンセルされ、書面で謝罪をしました。

警察からの任意の尿検査は“シロ”だった橋爪遼ですが、週刊文春が過去に匿名で橋爪遼が「ハッテン場」(男性同性愛者の出会いの場)に出入りしていて薬物使用が疑われる行動をとっていたと報じていました。そして、父・橋爪功に直撃取材をしたそうですが「そういうのは知りたくないんですよ。」とごまかしていたそうです。

会見をキャンセルしたのは、こういったことで記者に突っ込まれるのが都合が悪いから、との見方もあったようです。

橋爪功のプロフィール

出身地:大阪府大阪市

生年月日:1941年9月17日

身長:168cm

血液型:O型

高校卒業後、1961年に文学座付属演劇研究所に第1期生として入所し、俳優デビュー。

故・芥川比呂志、岸田今日子らと共に演劇集団『円』の設立に携わる。舞台『スカパンの悪だくみ』で注目を浴びる。『京都迷宮案内』、『新・赤かぶ検事奮戦記』など出演多数。

橋爪功の妻(嫁)は小川眞由美?画像

橋爪功が最初に結婚した妻は、宝塚出身の高岡奈千子(たかおか なちこ)(1958年退団)という女優(芸名)でした。離婚していますが、お二人の間には、長男の橋爪貴明氏がいます。

橋爪貴明氏

橋爪貴明氏は、コロンビア大学出身で、ボイストレーニング教室でボイストレーナーをしています。他にも、演出家、作曲家、振付家(SMAPやアイドルの振り付け)、大学や専門学校でミュージカル論を教えています。

多才でなんでもできるんですね!すごいです。

その後、橋爪功と高岡奈千子は離婚しますが、詳しい経緯などはわかりませんでした。現在は一般人になっている元妻・高岡奈千子は翻訳会社の経営をしています。

 

文学座で同期だった小川眞由美は俳優・細川俊之と結婚し、お二人の間に長女・小川雅代さんが生まれました。

小川雅代さん

雅代さんが2歳の頃に別居し、後に離婚しています。雅代さんが13歳の頃に、橋爪功と同棲・婚約をしていました。お互いにバツイチ同士でした。

小川雅代さんが2012年に告白本『ポイズン・ママ 母・小川眞由美との40年戦争』を出版し、当時50代の男性占い師に対し、狂信的になっていった様子や、橋爪功との同居生活などについても綴られています。その一部で、

《私の寝室の真上は母の寝室だった》

《毎晩のようにギシギシとおふたりのお盛んな音がうるさい》

《「コレは人間としてきっと普通の音なのだ」とか「心を無にすれば大丈夫、自分を捨てれば大丈夫」とか鍛錬してみるが、簡単なことではない》

出典:www.zakzak.co.jp

と、多感な時期だったにもかかわらずこういったことで悩まされていたようです。この本を出版した目的は、母・小川眞由美に理解してもらいたかった、向き合って欲しかったから、ということだそうですが、いまだに読んでもらえていないようです。

現在、小川雅代さんは母・小川眞由美と絶縁状態です。そして、『MAH』(マー)名義で、暴走パンクJETT SETT(パンクロックバンド)のギター、ボーカル、作曲を担当しています。

今までたくさん傷ついてきたぶん、幸せになっていただきたいです。

話がそれましたが、小川雅代さんが同居していた頃、橋爪功に懐くこともないまま小川眞由美と橋爪功は、結婚することなく別れることになりました。その後、小川眞由美は多くの男性と浮名を流して「魔性の女」と呼ばれました。

小川眞由美は若い頃モテた?現在は毒母で娘・MAHと絶縁?画像。
映画『八つ墓村』などで活躍した女優、小川眞由美。若い頃はモテたという噂や、現在、娘・MAH(小川雅代)と絶縁状態なのか?画像についてまとめました。

橋爪功の現在の妻は、一般女性で20歳年下で美人な方だそうです。

この方が、橋爪遼、橋爪渓の母親です。

まとめ

  • 橋爪功の逮捕された息子・橋爪遼の現在は事務所を解雇され、自粛中なのか活動はしていない様子。
  • 橋爪功の娘・橋爪渓は女優。
  • 橋爪功の性格は、偉そう・気難しい。
  • 橋爪功の元妻は宝塚女優だった。小川眞由美と婚約、同棲はしたものの結婚には至らなかった。現在の妻は一般女性。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。