福山雅治と嫁・吹石一恵の出会い・馴れ初め、さげまんと言われる理由は?画像

Pocket

福山雅治といえば、『抱かれたい男』ランキングの常連でした。その嫁、吹石一恵がさげまんと言われている理由、出会い馴れ初め(画像)についてまとめました。

スポンサーリンク

福山雅治と嫁・吹石一恵の出会い・馴れ初め

2人が出会ったのは、福山雅治が31才、吹石一恵が18才の時でした。雑誌『an・an』(2001年3月30日号)で、福山雅治が吹石一恵の高校卒業記念の写真を撮影するという企画でした。

その時、吹石一恵の印象を福山雅治はこう語っています。

狙った色気じゃない無防備さに、かなりグッときちゃいましたね。10代特有のアンバランスさっていうんでしょうか?』

その頃、福山には真剣交際する恋人がいました。ドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系・1993年)で出会った内田有紀でした。出会いから足かけ8年といわれる交際で結婚秒読みともいわれていました。

「でも結局は破局してしまいました。福山さん、とにかくつきあっていても鉄壁ガードなんです。ふたりの間柄を公にできなかったことで有紀ちゃんも寂しい思いをしていたんだと思います。長い春にさよならを告げて、有紀ちゃんは別の男性と結婚したんです。」(芸能関係者)

一方の吹石一恵は福山雅治と出会った当時、まだ大阪の私立高校に在学中でした。吹石の父は近鉄バファローズで活躍した元プロ野球選手の吹石徳一氏(現・日本新薬硬式野球部監督)です。

実家近所の住民が言うには、

「吹石さんの一家はスポーツ一家。一恵ちゃんと2人の弟さんは幼い頃から空手を習い、彼女は初段。バレエも習っていたそうです。一恵ちゃんも身長は170cmぐらいありますが、弟さんも190cmぐらいある。上の弟さんは野球をしていて地元・奈良の高校から甲子園にも出ているんです。

一恵ちゃんはご両親に厳しく育てられ、高校卒業まで晩ご飯までに帰るのが門限だったと聞きました。ものすごいお父さん子なんですよ。まだ外も暗くなっていないのに、最寄りの駅まで両親やおばあさんが迎えにいっている姿をよく見かけました。」

吹石一恵は1才オムツのCMに出演し、中学生から俳優の養成所に通い、13才映画デビューしています。

今では映画『ゲゲゲの女房』(2010年、主演)、NHK大河ドラマ『平清盛』(2012年)、『永遠の0』(2013年)など、映画やドラマにひっぱりだこの人気女優ですが、学業優先という親の教育方針もあり、大学卒業までは連ドラに出ることは許されなかったといいます。

そんな吹石一恵にとって、高校卒業直前の福山雅治との出会いは女優業の原点ともいえるものでした。吹石一恵は福山雅治との出会いについて取材にこう答えています。

『「どうしたらお芝居が上手になるんですかね」と相談したら、「まずお芝居を好きになればいいんじゃないかな」って。頭からパシャンって水をかけられたようで、「そおっかあ」と。その一言で変わりましたね。』(『週刊文春』2007年4月5日号)

前出・芸能関係者が言うには、

「出会い以降、吹石さんは“福山ファン”を公言していました。福山さんのライブに熱心に顔を出していましたね。でも、ふたりが仕事で共演することはありませんでした。お互い連絡先も知らず、一度も会うことはなかったそうです。それでも吹石さんは“また福山さんに会いたいなぁ…”と周囲に言い続けていたんです。つまり吹石さんの長い“片思い”でした。」

最高の第一印象といってもよかったふたりですが、その恋が走り出すまでに約10年の月日が流れました。

2011年12月に吹石一恵がペットのうさぎを連れて福山雅治のマンションを訪れているところを週刊誌に撮影され、熱愛が発覚しました。その後、福山が引っ越ししてしまい引っ越し先を吹石に知らせず破局してしまったと報道されましたが、実はそれは2人の演技だったようです。

出典:Twitter

水面下で連絡をとりあったり、デートしたりしていたようです。まさか2人が結婚するとは思っていなかったので、大変驚きました。

2015年9月28日に結婚を発表した時には、お相手が吹石一恵ということにマスコミ関係者や世間の人々は驚いたようでした。

発表をしたその日は吹石一恵の誕生日でした。福山雅治のファンは、女性だけではなく、男性もたくさんいるのですがショックで仕事や家事が手につかない『福山ロス』という現象が話題になりました。

女性はもちろん男性にも人気があって才能もあって、ずっと独身を貫いてきたのにまさか結婚するとは私も思っていませんでした。でも、お二人には幸せになっていただきたいです。

 

福山雅治の嫁・吹石一恵がさげまんと言われる理由は?

 

出典:Twitter

福山雅治が結婚してからの変化が『さげまん』と言われる原因となっているようです。いくつかあるようですので、調べてみました。

・結婚発表後、福山雅治の所属事務所アミューズの株価が暴落した。動いたお金はマイナス40億円。

・結婚後、女性ファンが離れてしまい月9ドラマ『ラブソング』が最低視聴率を更新してしまう。(ドラマの脚本自体がウケが悪かったのが最低視聴率の本当の理由だと言われている。)

ドラマ『ラブソング』が低視聴率だった(原因として三点あげてみました)。

①年の差愛といっても、さすがに27歳差はキモイという視聴者からの反応。

②主人公がクズ男という設定。さらに、福山雅治のラブシーンとベッドシーンが多すぎる。世の女性でそんなシーンを観て喜ぶ方がいたのかは疑問。

③ヒロイン役を務めた藤原さくら(当時は無名ミュージシャン)を売り込みたい事務所のやり方がバレバレ。

福山雅治と吹石一恵が住んでいるマンションの元コンシェルジュの女性が合鍵を作って不法侵入。しかも妊娠中の吹石一恵と鉢合わせ

『福山さんのギターが見たかった。』とよくわからない供述をしていました。以前から福山雅治につきまとっていたストーカーだと判明し、逮捕されました。

・福山雅治の東京ドームでのイベントで女性スタッフが眼球破裂の大怪我を負い、福山雅治はホームページで謝罪しました。

(演出で使われる「キャノン砲」と呼ばれる機械から発射されたテープが眼に直撃し、眼球破裂の大怪我となりました。)

・吹石一恵が出産後3か月で仕事に復帰(関西ローカル番組のナレーター)し、その他にも、むしろ結婚前よりも精力的に仕事をしているように思われ、「あんなイイ男と結婚しておきながらまだ働き続けるなんて。」や、「仕事をしないことがましゃ(福山雅治)の妻の仕事。」などの声があがりました。

他にもあるかもしれませんが、吹石一恵が『さげまん』と言われる理由はだいたいは上記の理由だとされています。結婚してから運が悪くなったように思われているようです。

また、山口百恵さんや、工藤静香のように表舞台に出なくなってくれればファンは納得したのかもしれません。

福山雅治のプロフィール

生年月日:1969年2月6日

身長:181cm

出身地:長崎県

職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、ラジオDJ、写真家、

タレント、音楽プロデューサー

血液型:O型

愛称:ましゃ

いつまでも若々しくて、年齢を感じさせない方です。

吹石一恵のプロフィール

生年月日:1982年9月28日

身長:169cm

出身地:大阪府

職業:女優、タレント

血液型:A型

お顔も綺麗ですが、なんといってもスタイルが抜群でユニクロの下着のCMは話題になりました。

 

福山雅治と吹石一恵の子供の記事はこちら↓

https://www.toynutz.com/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/fukuyama-kodomo

まとめ

 

・福山雅治と吹石一恵は、交際発覚する約10年前に出会う。週刊誌にキャッチされ、一度は破局したと世間に思わせておいて、こっそりと愛を育み結婚にいたり周囲を驚かせた。

・吹石一恵が『さげまん』と言われる理由は、結婚後に福山雅治が「運がわるい出来事が多い」と世間の人が認識してしまうような出来事が複数あったことと、吹石一恵が産後3か月で早々と仕事に復帰したことから反感を買ってしまったから。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。