ビートたけし(北野武)の息子の名前は北野篤!博報堂で大活躍!画像

Pocket

映画監督からお笑いタレントまで、マルチな大御所、ビートたけしの息子・北野篤さん

北野武(ビートたけし)の息子・北野篤さん(一般人)が博報堂で大活躍中!画像

北野篤さん

北野篤さんの画像ですが、父のビートたけしにそっくりですね。父本人の若い頃と言われれば、「そうなんですか。」って言ってしまいそうです。笑

北野篤さんは、博報堂でプラナーとして活躍されています。

2012年に、父・北野武と絵本を出版しました。

『ほしのはなし』(ポプラ社)

絵・作は北野武が担当し、編集・構成は篤さんが担当しました。

絵本なんて素敵ですね(*´ω`*)さらに、星空の絵がとても綺麗です。大きく広げられる仕様になっているそうです。

ハロプロのアイドルグループ『BEYOOOOONDS』(ビヨーンズ)の『眼鏡の男の子』という曲のMVの演出を手掛けています。音楽と、コメディの要素も入った映像に仕上がっていて「父親(ビートたけし)ゆずりの才能だ」と絶賛されています。BEYOOOOONDSは、この曲で2019年のレコード大賞で『最優秀新人賞』を受賞しています。

 

過去にCDショップのバイヤーもしていたことがある篤さんは、本当に音楽が大好きなんですね!

Tシャツのデザインも手掛けています。センスがいいんですね!

北野篤さんのプロフィール

 

・1981年生まれ

・出身は東京都葛飾区

・2010年から「博報堂ケトル」に入社している

・好きなもの:猫、浦和レッズ、福田正博、漫画、いい音楽、80’s New Wave、Brian Wilson、東京女子流、マキタスポーツ

・主な仕事に世界柔道2010プロモーション、2011・2012フジテレビ改編キャンペーンや日本生命セ・パ交流戦2012セかパかキャンペーンなど

篤さんは高校生の時に、高校を中退するか悩んでいたようです。そんな中、このようなエピソードがありました。

中退するか悩んでいた時に、たけしが枝豆とか軍団に会わせて
軍団の連中が「高校なんて辞めちゃいなよ。毎日遊べて楽しいよ」とか言ってるのを見て
「やっぱり高校卒業しなきゃ」と思ったらしい。

どう思ったのか詳しいことはわかりませんが、結果的にたけし軍団の皆さんと会わせて正解だったようですね。

 

たけし軍団の皆さんにも可愛がられていたようです。たくさんのお兄さんがいるような感じだったのでしょうか!?にぎやかで楽しそうですね!

 

北野篤さんの妹・北野井子の記事はこちら↓

ビートたけし(北野武)の娘は歌手の北野井子!現在は無職!?画像

北野篤さんは結婚している!子どもは?

北野篤さんは、お子さんはいらっしゃいます結婚する前に破局してしまったそうですがお相手は『たかだゆうこ』さんです。オフィス北野に所属されていたこともあり、その頃に篤さんとお付き合いをされていました。

 

たかださんは未婚の母となり篤さんとのお子さん以外に三人のお子さんがいらっしゃるようで合計4人のお子さんを育てています

その後、北野篤さんは再婚されています。

「A子さんにのめりこんでいくたけしさんを、井子さんは『気持ち悪い』『顔も見たくない』と拒絶するようになりました。たけしさんの長男が再婚したときも、結婚式にたけしさんは呼ばれなかったと聞いています。井子さんは最終的に“絶縁状”を父親に手渡したそうです。幹子夫人と井子さんは一枚岩ですから、2人の思いは同じでしょう」(たけしの知人)

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Jisin_33846/

そして、2019年に再婚相手のA子さんとの間にお子さんが生まれています。週刊誌『女性自身』の取材に篤さんの母・幹子さんがこのように答えています。

「昨年、長男に子どもが生まれて孫ができたんです!家族たちの成長を見守りたいです」

出典:女性自身

性別などは不明ですが、情報が出ることがあれば追記させていただきます。

篤さんの母・幹子さんの記事はこちら↓

ビートたけし/北野武の離婚した元嫁が浮気相手と駆け落ちしてた!?画像

ビートたけし(北野武)の息子・北野篤さん、まとめ

  • 北野武の息子は北野篤さん(一般人)。博報堂でアイドルのプロデュースなど、多方面で活躍中。
  • 篤さんには、たかだゆうこさんとの間に子どもが一人いるが、結婚はしていない。
  • その後再婚した一般女性のA子さんとの間に2019年お子さんが生まれている。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

テキストのコピーはできません。