アリーナ・ザギトワの秋田犬マサルがかわいい。羽生との関係、性格は?両親や妹?

スポーツ選手(女性)

アリーナ・ザギトワは、2018年の平昌オリンピックの金メダリストです。そんなアリーナ・ザギトワのペットで秋田犬のマサル、羽生結弦との関係、性格や家族(両親、妹)についてまとめました。

スポンサーリンク

アリーナ・ザギトワのプロフィール

フルネーム:アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ

生年月日:2002年5月18日

出生地:ロシア イジェフスク

身長:158cm

職業:フィギュアスケート選手

2018年の平昌オリンピックの金メダリストで、同銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワと共に日本でも一躍有名になりました。まだ10代という若さで金メダリストとなった実力に加え、その美貌で人気に。日本のメディアでもよく見かけるようになりました。

アリーナ・ザギトワのペットで秋田犬のマサルがかわいい。実はメスだった?

アリーナ・ザギトワは、『日本好き』で有名です。これまで、舞子姿になったり、日本食を嗜んだり、エキシビションでアニメ『セーラームーン』の“月野うさぎ”に扮したり、さらに日本語も少しずつ勉強されているようです。そして、以前から「金メダルを獲ったら、秋田犬が欲しい。」と母親と約束していたそうです。

金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワに2018年の5月、秋田犬保存会から“メス”の秋田犬が贈られました。メスの方がオスより気質が優しく、体もオスよりは小さいのでアパート暮らしという事情もあってメスを希望していたそうです。

勝利の“勝”から『マサル』と名付けた後にオスの名前だと気が付き、改名も考えたそうですがいまだに『マサル』のままになっているそうです。

まだまだ子犬の頃のマサル。フカフカでとってもかわいいですね。

生後三ヶ月で日本からロシアへ行ったマサル。外国生活も早半年(当時)。すっかり大きく成長したマサルは毛並みもよく、ザギトワの愛情を受けて、ザギトワ不在の際は彼女のおばあちゃんにお世話されてモスクワの生活に満足していることがよくわかる。

とても大事に育てられているようですね。ロシアでも大人気だというマサルですが、ペット用のマットレスのCMにも出演し、たくさんの人々がマサルに癒されたと思います。今後のさらなる活躍に期待したいと思います。

アリーナ・ザギトワと羽生結弦の関係は?熱愛?

羽生結弦をザギトワが仲がいいと話題になりました。そして、熱愛疑惑のような噂もあるようですが、実際には熱愛(交際)の事実はありません。今後どうなるかは、今のところわかりませんが可能性はゼロではないと思います。

ザギトワは羽生結弦の大ファンということで、尊敬する選手、憧れの選手の1人として接しているようです。

羽生結弦のもらったプレゼントの中からくまのプーさんのぬいぐるみを譲ってもらって部屋に飾っているのは有名なエピソードです。また、坂本花織にはスヌーピーのぬいぐるみをおねだりしたそうです。

リラックマ好きでも有名ですが、可愛いものが大好きなんですね。恋愛の話に戻りますが、ある番組でアナウンサーが

「とても動物がお好きなようですけれど、どんなタイプの男性をボーイフレンドにしたいですか?」

とザギトワに質問を投げかけました。それに対し、ザギトワは

「正直言ってあまり考えたことがないんですね、男性のこと。なので、あんまりいい質問じゃない」

とはっきりと返答していました。今は、まだ恋愛のことよりもスケートに集中したいのだと思います。いい返答だったとSNSなどでも称賛の声がたくさんあがっていました。

アリーナ・ザギトワの性格。どんな人?

ザギトワがフィギュアスケートを始めたのは5歳からですが、最初は趣味程度のものだったそうです。当時のことをこのように振り返っています。

「ただ滑っていただけ。好きなら滑り、嫌になったらやめる」

本格的に始めたのは7歳からでした。母親の影響が大きかったようです。

「ママは運動ができる人ではありませんでしたが、子供のころ、フィギュアスケートの選手になりたかったのです。ママは叶わなかった夢を私に託したのです」

ザギトワのフィギュアスケーターとしての資質を見抜いたのはサンボ70のコーチ、エテリ・トゥトベリーゼ(「鉄の女」の異名がある)だった。親元を離れ、モスクワにいる祖母のもとへ引っ越し、サンボ70に入門した。(当時12歳)友達もいない。学校は個人授業。一日ずっとフィギュアスケート漬けの毎日を送った。

サンボ70は他のクラブよりも費用が安かったこともあったそうです。しかし、まだ12歳で親元を離れて祖母と一緒だったそうですが、最初はやはり寂しかったようです。

ザギトワは過酷な練習に耐えることができたのは、両親ゆずりの粘り強さがあるから、と言った。

「目の前にある課題が、困難であればあるほどいいというのが私の性格です。両親もそうなのです」

ご両親ゆずりの困難に立ち向かうことができる芯の強さと、祖母に叱咤激励で応援してもらったおかげで今の自分があると語っていました。私より全然年下ですが、人として尊敬に値する方だと思います。

アリーナ・ザギトワの両親はどんな人?

アリーナ・ザギトワの父親のプロフィール

  名前: Ilnaz Nasihovich ZAGITOVA(イルナフ・ナシホヴィッチ・ザギトワ)
生年月日: 1976年4月30日
身長: 176cm
体重: 81kg
職業: アイスホッケーのコーチ(元アイスホッケー選手)

お父さん、なかなかのイケメンではないですか。娘が美人なのもうなずけます。

アリーナ・ザギトワの母親については、全くと言っていいほど情報がありませんでした。私の予想では美女だとおもいますが…。また、情報が出ましたら追記します。

アリーナ・ザギトワの妹はどんな人?

ザギトワの妹もフィギュアスケートをしているようです。

名前:サビーナ・イルナゾヴナ・ザギトワ

生年月日:2007年12月17日

現在は、少ししか情報がありませんがとても美人だということはわかりますね。

これから、選手としてのキャリアを積んでもっと有名になるかもしれません。楽しみです。

まとめ

・アリーナ・ザギトワは金メダリスト。

・アリーナ・ザギトワのペット、秋田犬のマサルはメス。日本から贈られてロシアで暮らしている。

・ザギトワと羽生結弦は、交際はしていない。お互いに尊敬しあっていて仲はいい。

・ザギトワの性格は、粘り強い。

・ザギトワの父親は、アイスホッケーのコーチ。母親は、昔はスケート選手になりたかったがなれなかったそうで、それ以上の情報が無い。

・ザギトワの妹は、サビーナ。まだそんなに有名になっていないが、今後に期待。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

テキストのコピーはできません。